• home >
  • ★親子英語アイテム

総語数&YLチェックお助けサイト



洋書を読む時に参考になるのが

総語数とYL(Yomiyasusa Level)です。

マーちゃんが自分で洋書を読み始める頃に

語数をカウントして何万語読んだ!

なんて話もしていました。

ともくんも読み聞かせした語数や冊数を数えていたんだけど、

10万語辺りから面倒になってフェイドアウト^^;


図書館の洋書を借りたことがある方は

目にしたことがあるかもしれませんが、

本の背表紙などに、

総語数やYLを記載してくれている場合があります。

総語数・冊数を数えていると、

もっと読みたくなるモチベーションにも繋がります。

購入した本等で総語数が分からない場合は

サイトで調べることもできます。

たとえばORTは、

多読に力を入れている豊田高専のサイトで

読んだ本や総語数をチェックしながら読める

チェックリストがダウンロードできます。

我が家もこれを活用させていただいていました。


読みやすさレベル(YL)は、

SSS英語学習法研究会さんが

生徒を観察している教師の意見、多読をしている大人、

学生の意見から総合的に普通の日本人英語学習者にとっての

読みやすさをYL0.0(文字なし絵ばかり)から

YL9.9(難解な一般小説)までの数値にしたものです。
(SSS英語学習研究会から引用)

SSS英語学習研究会のサイトでは

シリーズ別の語数表

多読用の洋書リスト

語数の数え方なども紹介されています。

我が家も随分お世話になったサイトです。


あと、マーちゃんの時は多読王国も利用していました。

ここで読んだ洋書を登録する時に

語数やYLを調べることができて便利です。


多読の世界では100万語が一つの目標になるけれど

コツコツ続けることが大事でしょうね。

ともくん、今どのあたりだろう・・・

改めて総語数やYLを参考にしてみようと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


語りかけのお助けアイテム



英語が堪能で、

日々、英語で過ごすことができたら・・・

ともくんも、もう少し話せるようになってたのかなって

時々思う私。

語りかけがすべてじゃないし、

語りかけがなくても

うちのマーちゃんのように話せるようになる子もいます。

でも

日常で何気なく耳にする言葉ほど、

知らず知らずのうちに身につくものだろうなぁ~って

常々思ってはいるんだけど、

なかなかできていないのが現状・・・


私のように、英語が続かなくって

うまく語りかけができないママさんって、

実は多いのでは?と思ったりもします。

昔に比べると、英語表現集の本もたくさん出ているようだし、

そういったものをうまく利用するのも一つの手です。

話せなくても、いっぱい努力しているママさんもいるし、

私も気合を入れて!・・・って

頑張った時期がありました。


私が最初に買ったのはこちら。
↓↓


英語でなんて言うんだっけ?って一瞬思うような

おっぱい
おねしょ
だっこ、おんぶ
変身!合体!(戦隊ヒーロー)

などの表現や、

食事、トイレ、遊びなどの日々の語りかけのヒントが

いっぱい詰まっています。

私、この本のお陰で

テレビを近くで見ていたマーちゃんに

"Stay back!!"

を頻繁に使うようになった覚えが^^

懐かしい・・・^^


あとはこの辺りをかけ流ししつつ、

ママの表現を真似たりしました。
↓↓



こちらのサイトもよく利用しました。
↓↓
英語de子育て

子育て英語表現シリーズを買ったりしたっけ。


語りかけ、小さい子向けの表現が多い中、

最近はこんな本(小学生向け)もあるんだ!って

手にしたもの。
↓↓


姉妹本はこちら
↓↓



私は持っていないんだけど、

語りかけの有名どころはこちらかな。
↓↓



探すと結構あると思います。

私もちょっとあれこれ読み返してみようかな。

一緒に頑張りましょ~!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


Little Fox☆一ヶ月だけ限定契約



契約をいったん解除していたLittle Fox

ともくん、しばらく何も言ってこなかったんだけど、

夏休みで時間があるせいか・・・

大好きなJourney to the Westが見たいと

何度も言われていました。

ともくんは動画をほとんど見ません。

Mr. Makerとか、この辺りはよく見ていたけど、



最近はめっきり。

Mine Craftの動画はたまに英語で見るんだけど、

そのほかはどんな動画もあまり興味がないようです。

だから、今はLittle Foxが唯一、

英語を気にしないで動画を楽しんでくれるアイテム。

見たいのに、見せないっていうのは

違うのかな~と思い、

昨日は月初めだったこともあり、

一ヶ月だけ再契約することにしました。

そうしたら、早速溜まっていたストーリーを

喜んで全部見てる♪♪

そんなに見たかったのなら

やっぱり継続しておくべきだったかな。

でも一話だけで月20ドルは高いので

他のストーリーも見るという約束にしました。

新しいお話も加わっているようだし、

一ヶ月楽しんでくれるといいです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


Leap Readerを使って英語も日本語も



買ってみたものの、

対象年齢は8歳ギリギリだし

どう使うか迷って出し渋っていたこちら
↓↓

Amazonで中身も見れます。


使い方次第では、英語も日本語も

楽しみながら語彙を増やすことができそうです。

Leapreaderというペンを使って

☆Human Body Facts
☆Body Systems
☆Health & Nutrition

について学べます。

ともくんは細胞とかDNAに興味はあるようなんだけど、

あまり人体自体についての本は読まないので、

普段使ったりしない小腸(small intenstine)

大腸(large intenstine)

といった臓器の名前も知らなかったんですが、

これを使いながら英語で聞いて

日本語も知るといった感じで

日々いくつか新しい言葉を学んでいます。

ともくんの年齢になると

「日本語で明確な意味を確認したがる」ので、

英語=英語は読書でも難しくなってきています。

サイエンスの分野ならなおさら、

それならもう、逆手に取って、

同時に日本語の語彙も増やすつもりで

日本語も交えてやっています。

毎日おやこ英語のLaylaさんが仰っているように、

英語の語彙力が日本語の語彙力を増やし、

日本語の語彙力が英語の語彙力を上げることも

あると思っています。

これからも、

うまくそのバランスが保てるといいです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

オンラインで語彙強化もいいかも



先日、おうち英語のお友達が

Wordly Wise 3000のお話をしてらして

今まで聞いたことがない教材だったので

どんなんだろ~?と思って検索してみました。

語彙強化には最適!

とおっしゃってる方もいるみたいですね。



Amazonでは中身が見れないので

サイトをあれこれ検索してみたら、

ワークブックと同じ内容が学習できるオンラインサイトを発見。

Wordly Wise 3000 online

ここではBook2~Book12まで、

Lesson1~15を通して合計150個の語彙が学べるようです。

それぞれ例文も載っているし、

音声で読み上げてくれるし

最後にはクイズまで!

しかもその音声ダウンロードもできる!?

なんて素敵なサイト♪♪

ワークブックではさらにリーディング、ライティングも

学べる構成になっているようだし、

中身が気になります。

今度、お友達に見せてもらう予定なんですが

ともくんにはちょっと難しいかなぁ。

オンラインでは語彙の説明の補足として

イラストも出たりするので

少しずつでも、興味の湧く語彙だけでも

覚えていけたらいいんですけど。


おうち英語のお友達、みなさんとても熱心で

お会いするといつも刺激をたくさんいただきます。

またいろいろ情報交換ができるといいです♪


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード