• home >
  • ★読書記録(和書)

3年生男子の好む本(和書)


夏休みはたくさん本を読めるかな~と

期待していたんだけど、

文庫本も読むようになって

そんなに冊数は伸びなかった感じ。

でも、

最近、好んで読みたがるのはお話というより、

やっぱり「知りたい!」っていう好奇心を

かりたててくれそうなものばかり。

ジュニア版空想科学読本は、

まさにそれかな。

最近は月から太陽までの距離の話をしてくれたっけ。

夏休みに読んだのはこの2冊。
↓↓
 

同じシリーズの歴史版はこちらを。
↓↓



あと、図書館で見つけたこの

まんがでよくわかるシリーズも

なかなか面白いみたい。
↓↓
まんがひみつ文庫

同じ学研さんなんだけど、

ひみつシリーズとはまたちょっと違うのね。

ともくんはこの2冊を読んだかな。
↓↓
コンピューターのひみつ
3Dプリンターのひみつ

残念ながら、

アマゾンでの取り扱いはなく・・・


あと、こちらの2冊も

ともくんが好きそうなので借りてきた♬
↓↓
広がる印刷の世界
空港会社の世界

小学校と公立図書館に寄贈される

シリーズのよう→まんが社会見学シリーズ

電子ブックのコーナーでどの本も読めるよ♪


その他、読んだ本はこんな感じ。
↓↓
 

 


ともくん、大抵いつも

2~3冊を同時に読むみたい。

話がごっちゃにならんのかな。

今日明日でまた冊数は伸びそうだけど、

とにかく、

へえ~~!!って思えるだけでもいいし、

本から得た情報を共有してくれるのも

嬉しい。

ママも賢くなるなる(^^♪

ほとんどが漫画だけど

文字ばっかりで書いてあるより

断然、読む気になる(笑)


図書館のはしごをして

せっせと借りては返す作業も

楽しいものです。


日野原さんのいのちの絵本



ともくん、いよいよ宿題は残すところ

絵日記1枚。

お盆にじいじのおうちにお泊りに行くので

そのことを書いたらおしまい。


宿題といえば、

ともくんの通う小学校では

夏休みの宿題に

「親子読書」があります。

親子で本を一冊読んで

簡単な感想を親子共々書くというもの。

今年はこちらの本を選んでみました。
↓↓


先日、105歳で亡くなった、

日野原先生の本です。

小学校でいのちの授業をされていたことや

いのちについての本をいくつか書いてらっしゃることを知り、

感銘を受けて図書館で借りてきました。


ともくんはこの絵本を

一度、読んだことがあるらしいけど、

でも、今一度、一緒に。

「いのちは時間

時間を使うことはいのちを使うこと

これから先の、きみたちが使える時間が

きみたちのいのち」

この言葉、

小学3年生のともくんにはまだピンとこない。

でもいのちは大切なんだな、ってことは

改めて分かったみたい。

あと、自分だけじゃなく、

誰かのためにも時間を使ってるかな?と

考えさせられました。


また機会があったら日野原先生の本を

ともくんと読んでみよう。

先生の本はいっぱいあるけど、

この辺なら一緒に読めそう。
↓↓
 
 
 


さて、夏休み後半へ。

宿題はないから、家勉サポート頑張ろう~(^^♪


まずは読書感想文、終了&読書記録


夏休みの宿題、

一番のネックは読書感想文。

夏休みに入るまで

どの本を読むかも決めていなかったので、

急いで本屋さんに行って、

まずは本選び。

去年は課題図書じゃない本を読んだけど、

今年はこちらに決めました。
↓↓


絵本なので

読むのに時間はかかりませんでした。

ついこないだ、パパとドームに試合を見に行ったり、

道徳の授業でろうあ者について習ったこともあり、

感想文も書きやすかったようです。

大きな課題が終わったので、ホッ。

造形教室でもポスターの課題が描き終ってるので

あとは習字の応募作品はくもんでお願いしよう。


ずっと最近は

和書はジュニア版空想科学読本が続いてます。

どの巻も面白いみたいで。
↓↓



その他はこんなのを読みました。
↓↓
  
 
 

全部、漫画やね~~(笑)


あとはこちらのシリーズも♫
↓↓
 


夏休み用に、新しい本の購入もしました。
↓↓
 


この夏もいっぱい本が読めるといいな。

ともくんが今までに読んできた本、

こちらで紹介しています。
↓↓
ブグログ

良かったら、参考にして下さい♫


空想×科学、このコラボ見逃せない!


ともくんの愛読書、

「ジュニア空想科学読本」。

そのお兄さん本となる

空想科学読本の最新版が発売になり、

先日、この本の著者のインタビュー記事

Yahooニュースに載っていた。

中学生時代に

ウルトラマンは身長40メートルに対して、

体重は3万5000トン。

重すぎない?

そんな疑問を友達と議論していた著者。

普段、何気ない生活の中で湧き上がる、

ちょっとした疑問。

みんな知りたいって思ってる。

なぜ?どうして?って。


空想科学読本は一見、

バカバカしいような疑問を

真剣に科学的に検証していて

ともくんの好奇心にも火をつけた。


ジュニア版を知ったのはつい最近。

ここでも書いてるけど

ともくんのハマりようは半端なく、

夕飯が終わると速攻、

ソファーへ行ってこの科学読本を手に取り

読書に夢中になる。

今、全10巻出てるみたいだけど、

15日に11巻目が出る!

今話題の「う○こドリル」も収録されていて

また読みたいに違いない。

第10巻にはマインクラフトの疑問も載ってるし、

最近出た本は買ってもいいなーー。

ともくんには図書館で予約しては次を借り、

残すところあと4巻(11を入れて)。

人気でいつも本棚にはないのが残念。


ポケモンx空想科学読本のコラボ本もあるみたい。
↓↓
  
 
空想も、科学も、面白い。

これに尽きる~!

男女問わず、小学生にお勧め!


読み聞かせは望めばいつまででも♪


ともくんは

まだまだ読み聞かせして欲しい3年生♬

毎朝早起きの私だけど、

寝る前の読書の時間はとっても大切。

ともくんが

「ママが読んで~」という時は

眠い目をこすりながらでも読む!

でも・・・正直、辛い時もあり、

途中から自分で読んでもらったりもするけど^^;

読んで欲しいっていう時はなるべく

読んであげたい。


最近、一緒に読んだ本
↓↓
 




この辺は自分で一気に読んじゃう
↓↓







めずらしく学級文庫を借りて読んでたりも
↓↓



和書はいろいろ読んでるなぁ~

最近は文庫も読めるようになったから

またいろいろ探そう♬♬


プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード