• home >
  • ★ママのつぶやき

我が家の英検事情。


来年1月の第3回目の英検申し込みが

始まってますね。

我が家は

ともくん本人が積極的に受けたい!

と思っていないので

今回も受験はなし。

ともくんが受けてみようかな、と思った時に

その時のレベルに合った級を

受けることなると思います。

いつになるやら???


一方のマーちゃん。

英検はもはや受験で必須。

マーちゃんが希望している大学は

基本的に英検を入試に利用できるところばかり。

でも、大学や学部によって

要求される条件も様々のようです。

資格を持っていないと出願すらできない入試もあるって!

1~2年以内の資格が必要だったり、

合格していても

スコア何点以上が必要、と書いてある学校も。

ちなみに英検だけじゃなく、

TOEICやTOEFLなどの試験も利用できる大学があるようです。


マーちゃんは

もう条件を満たしてるところもあれば

そうじゃないところもあり。

だから来年以降、

英検は必ず受けることになるかな。

忙しいな・・・

高校生活はのんびりさせてあげたかったけど

マーちゃんはきっとこの3年間も忙しい。

充実してて羨ましいけど

体調管理はしてあげないと。


なんかずっと寒い。。。

みなさんもあたたかくしてお過ごしくださいね


英語より算数?!


昨日、ともくんは夕食後、

珍しくマーちゃんと仲良くおしゃべり(^^♪

何してるんだろう?って思ったら

二人して算数の問題をいろいろ解いてました。

FullSizeRender_20171123094142c8f.jpg


造形教室で円錐や角錐の絵を描いたんだけど、

その面積(本当は体積)の求め方を聞いたのが

きっかけだったよう。

それ以降、そこで出てきた円周率や

分数(割り算)の話になって

3ケタの掛け算にも発展。

その後は

今マーちゃんが高校で習っている

ユークリッドの互除法の話にまで(笑)

でもともくん、すっごく興味を持ったみたいで

「算数って面白いね」って。

結局10時近くまで算数談義。


いや、体積の求め方を知りたいっていうのを聞いて

この子はやっぱり算数向きだわ、と思ってしまった。

出かける時も計算機をリュックにしまって

電車の中でカチカチ遊んでたっけ・・・(笑)


私自身、

算数はもっと先に進んでもいいと思ってて。

でも、

学校で習う時にもう分かってると

つまらない

ってともくんが言ってたこともあり

先取りは見送り中・・・


でも算数は面白い!

将来、石博士か

ものづくりの人になりたい

って言ってたから

数学とか物理とか地学もか?

要るんじゃない?

よく分からないけど^^;

いずれにしてもまた算数やろう♬



習い事が多いかな・・・


3年生になって

6時間授業が増えたのに

習い事も増えて

毎日忙しくしているともくん。

スイミングと造形教室と書き方教室。

合間合間にウェブレッスンを入れてるし、

宿題の他にRazやったり、洋書読んだり、

書き方の宿題も。

週末は家庭学習も少しずつ。

週末は

「何にもしたくない!!」

っていうのも分かるな・・・


きっとこのくらいならやってのけちゃう子も

いるかもしれない。

でも、ともくんにとっては

いっぱいいっぱいな感じが否めない。

4年生になると

週4日、6時間授業になるし

部活やクラブ活動も始まる。

そうなってくると、

もう今の状態は続けられないかも。


この辺でもそろそろ?すでに?

塾へ通い始める子がいるけど

我が家は塾も中受も考えてなくて。

勉強は塾へ行く代わりに、

おうちでなんとかサポートするとして

ともくんの好きなことができる時間を

もっと確保してあげれたら・・・

とも思ったり。


昨日は

円は何角形か疑問に思った??らしく、

ネットで調べていたともくん。

65537角形なんだって!(あれ?数字合ってるか?)

って嬉しそうに教えてくれて、

2角形もあるんだよ、とか

20何角形ですでに円に見えるとか、

400メートル四方に円を書くと

一辺が何ミリになるとか・・・

新しく知ったことを教えてくれている時、

なんか、すっごく楽しそうだった。

マーちゃんが

65537角形なら円じゃないじゃん!

ってチャチャを入れていたけど・・・

確かにね、

でも、それを言っちゃダメなのよ。

好奇心や想像力って、

とっても大事なんだから

(65537角形=本当はほぼ円に見える、
見分けがつかないという意味のようです)


私としては、

昨日みたいな時間も、

もっとあるといいと思う。

やっぱり3年生のうちに

習い事はちょっと減らすことにしよう。


英語講師向けのセミナーへ


先日、

mpi松香フォニックスのセミナーへ行ってきました。

英語教師向けだったんだけど、

ちょっと自分磨きしたくて。


今回は英語の4技能指導法についての

セミナーでした。

私が提供しているのは

毎回1回限りの教室で

やってくる子どもたちも毎回違えば

人数も違う。

一つの絵本や教材をじっくり何回にも分けて・・・

とはいかない。

でも、ゲームなどのアクティビティー、

子どもを引きつけるアイディア、

リーディング教材の指導の仕方などなど

とても参考になるものがありました。

行ってよかったです。


それから・・・



の著者でもある宮下いづみ先生も

今回プレゼンテーションして下さいました。

休憩時にお声かけして

5年くらい前に、

クリスマス絵本の読み聞かせイベントに参加していた

ってお話したら

「覚えてますよー!!」って

仰ってくださって。

そのイベント時の最後に、

英語絵本読んでる子はいるかな?って

聞かれて

ともくん連れて前に出た覚えが。

その時に、名刺を下さって。

でもまさか、覚えて下さってたなんて!

その時連れていた子(ともくん)は、

今、MTH読んでます!

って言ったら

とっても喜んでくださいました。


セミナーでは隣に座った先生方とも

いろいろお話ができたし、

いい刺激になりました。

mpiのアクティビティーブックも一冊、買ってみました。



活用してみようと思います♪



オーストラリアから帰国の転校生


先週末、

「僕のクラスに転校生が来るんだって!」

って

嬉しそうに話をしてくれたともくん。

なんでも、

お父さんのお仕事で

2~8歳までオーストラリアにいた子だとか!

昨日はその転校生くんを迎え、

みんなが色々質問をしてたらしいけど、

「オーストラリアの小学生は

教室の掃除をしない」

ってことを知らなくて、

みんな驚いてたって。

転校生くんもこれから学校で

いろいろ文化の違いを感じるのかもね。


今日はともくんのアイディアで

ブルゾンちえみのネタを

友達4~5人で披露するらしい(笑)

もちろん、ともくんはピアニカ(曲)担当(笑)

笑える・・・www

「でも、オーストラリアにいたんなら

そのネタ知らないんじゃないの?」

って言ったら

面白さが伝わればいいんだってさ。

うまくクラスにとけこんでくれるといいね。

6年もオーストラリアにいたなら

英語は問題なく話すんだろうな。

ともくん、いい刺激を受けてくれるといいです♬


プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード