• home >
  • ★ママのつぶやき

ともくんとスイミング


毎週月曜日はスイミングの日。

あまり気のすすまないともくんを

夏の短期コースに入れて

そのまま入会し、早一年近く経つ。

泳ぐことは好きなんだけど、

級が上がるごとに先生が変わるのが、

しんどいともくん。

一緒に泳ぐお友達も変わるから

毎回、緊張してしまうのかな。

慣れた頃に級が上がって

また一から場慣れ。


これまでに級が3つ上がったんだけど、

合う、合わない先生がいて

振替したり、曜日変更したり

なんとかここまで頑張ってきた。

今の先生は顔つきがとてもきつく、

話し方もきつい。

泳ぎ方を聞いても

「それでどうするの?」って言ってきたり、

テストで順番に並ぶ時も

次が自分と分かったともくんが

先生に呼ばれる前に並ぶと

「ともくんさんは、こっち(の列)で結構!」

って怒りながら言うらしい。

半分はね、

ともくんのわがままだし、

いろんな先生がいて

いろんな教え方があっていいと思うけど、

萎縮してしまうような言い方は

やっぱり良くないと思う。

子どもたちが上手になろうと頑張ってることが

分からない先生なのかもしれない。


もうその先生のレッスンは無理ってことになり、

出来る限り、金曜日に振替え中。

今月から、先生が入れ替わり、

金曜日は大好きな先生に変わった。

親切に教えてくれるし、

いっぱい褒めてくれる先生。

ともくんも精神的に落ち着いて

ずっと金曜日がいいって。

でも、級が上がったらまた先生変わるけどね・・・。

今の級が合格したら、月曜日に戻らなくちゃ。

月曜日の先生も変わってるかもしれないし

月曜日には仲良しのお友達がいっぱいいる。

多少、しんどい練習でも

その後のお友達の笑顔で救われる。

今までもそうだった。


本人の気の進まないスイミングをさせているのは

正直、私もしんどい。

でも、自我流でクロールするも

息継ぎがうまくできず、長距離を泳げない。

中学になると、200m泳ぐ水泳の授業があるし

せめて25mは泳げるようにしてあげたい。

それに、気管支が弱いので、

強い体作りも続ける理由の一つ。

お陰で?去年の冬は咳こむ風邪も

肺炎にもならずに済んだ。

私も1時間半の間、

夕飯の支度をしたいところだけど、

ともくんの気持ちが落ち着くように

これからも保護者席でともくんを見守る。

なんとか、クロールが形になるまで

お互い、頑張ってみるつもり。


試練の月曜日


3年生になって

月曜日に「頭が痛い」とは言わなくなったともくん。

でも、

相変わらず

「学校に行きたくない」っていう週明けは多い^^;

でも、まあ、それは

おうちでゆっくりしたいとか、

楽しいお休みが終わっちゃった、

っていう感じの「行きたくない」。


ただ、昨日はちょっと違った。

2年生の時に

髪が短くなった姿をからかわれて以来、

美容院に行った後は

また誰かに何か言われやしないか

心配で心配で仕方なくなってしまう。

どんなに「誰にも分からないよ、大丈夫だよ」

って声をかけても

なかなか気持ちの切り替えができず

昨日も玄関のドアを開ける前に

涙をぬぐっていた。

何かある前(ないのにね)にあれこれ考えてしまうのは

私に似たのかな・・・

一度、嫌な思いをしてるから

いつも同じ美容師さんに頼んで

なるべく切った感じが分からない程度に

切って下さいってお願いしてるんだけど

ちょっと今回は少し短くなっちゃって。

土曜日に切ったのに

日曜日もず~~っと鏡を見るたびに

表情が暗くなってた><

「大丈夫」

って言葉が通じないのは分かってるんだけど、

それでもきっと大丈夫だから、と言って

月曜日は送り出した。


結局、

学校へ行ったら

お友達に「髪、切ったんだね!」とは言われたけど

特に嫌なことを言われたりはしなかったって。

「心配することなかったね、

でも頑張って学校に行けたね」って

そういって抱きしめてあげたら

ホッとした様子だった。

とりあえず、

良かった。


嫌な思いをしたのなら

お友達に言える勇気、

持てるといいんだけどなぁ。

気持ちを伝えたとしても

ともくんがその子を傷つけるなんてことはないと

思うんだけど・・・

どうしても、相手の気持ちも考えちゃうようで。

優しいっていうのは本当にいいこと。

でも優しいだけじゃダメな時もあるよね。

難しいわ~。



バランスが取れてるなら遊びも大いに



やっぱりともくん、

昨日はお友達と約束してきた。

いつもなら公園だけど、雨だったし、我が家で。

学校から帰ってきたと思ったら

立て続けにピンポーン!!

飛び入り参加の男の子も入れて

全部で4人やってきた♫


正直、昨日は造形がない日だったから

いつもより英語やりたいなぁ・・・って。

でも、ともくんの部屋からは

とても賑やかな声が聞こえてた

お友達との時間はとても大事だから

遊ぶって決まったら

プラスアルファーやろうと思ってた私の気持ちを切り換え。

ちょっと残念っていうのが本音だけど・・・

でも、遊びの時間を少し延長♫


さあ、みんな帰った。

やることはやるよ!

昨日もいつものルーティンはこなしたし、

レッスンもあったから

それなりに充実♪

そうそう、最近、またKUMONワークを復活。

取り組みや家勉についてはまた書くことにしようかな。


お友達との時間、

宿題する時間、

習い事に出かける時間が増えた代わりに

英語の時間がぐっと減ったけど、

ずっと続けてるってことは

我が家の大きな糧になってる。

遊び時間だけが増えちゃわないよう、

バランスよくやれたら良し!


そうそう、藤井くん、やったね!

歴代最多の連勝記録に並んだ~

すごいわぁ!!

藤井四段に続け!?


今日は朝から嵐のような雨・・・

マーちゃんを駅まで送って

ホッと一息、

その後すぐパパも送っていって

帰ってきたとたん、

その入れ替わりでともくんが学校へ。

バタバタした朝がいったん落ち着いた~。


テレビでは将棋の藤井くんの話題。

今日、公式戦連勝28がかかってるんだね~。

藤井くんと私、同じ出身地♬

うちの母が近所で藤井くんを見かけたことがあるって

地元では、将棋大会の企画とかあって

えらい盛り上がってるみたい。


ともくんも藤井くんがテレビで取り上げられる前から

じいじに将棋を教わっていて、

週末はじいじと、

平日の隙間時間にはパパやパソコン相手に

将棋を楽しんでる(^^♪

テレビで将棋フォーカスを見るのも好き。

でも、将棋の本を借りてきても

熱心に研究する、というタイプではないな。

”今のところ”

将来の夢はプロ棋士だとか言ってるけど

今だけじゃろ(笑)

・・・とは言わないけど。

でもあの、とことん将棋に打ち込む姿は

子どもながらにも感銘を受けるみたい。

遊びも勉強も

全身全霊で取り組めるといいけどね。


今日は造形教室がお休み。

レッスンが控えてるけど

今日は友達と遊べる?

なんて言ってたから約束してくるかな。

友達とみっちり遊んでくると

正直、その後の取り組み(宿題も含め)が

すんなりいく。

ともくんもよく分かってるんだと思う。

学校では水泳の授業も始まった。

体だけはきちんと休ませてあげよう。


ちょっと気になる英語deプログラミング



2020年までにプログラミング教育が

小学校で必須化されるかも!?

なんて記事をちょくちょく見かけるけど、

日本でもIT関連の人材確保は

今後の大きな課題になるみたいですね。


インターネットが普及し始めたばかりの頃、

ほとんど英語サイトしかなかったもんだから

パソコン授業の講師を

頼まれたことがあったんだけど、

インターネットがアメリカ軍が開発した技術だって

ことも知らんかったし

クリック一つでいろんな情報が瞬時に取れるって

なんか凄いことが起こってる!!

って感じでした。

今のこのネット環境のすごさ、情報量の多さ、

考えられないくらい進歩してる。

しかも小学生でプログラミングができるようになるなんて♫


ともくんも、お友達に誘われて

一度スカイプで一緒にやってみたことがあったんだけど、

プログラミングした通りに絵が動くと

やっぱり面白かったみたい^^

おおお~!!って感じ?

その感動が次につながるよね。


最近では、結構、教室も見かけますね。

ネットではこんなサイトもあったり。
↓↓
プログラミングと英語が同時に学べるオンラインコース

英語は世界共通語ってよく言うけど、

プログラミングも世界を繋げる言語といっても

過言ではない時代になってるんですね。

おうち英語を細々とでもやっていると、

英語も同時にっていう言葉には

ついつい目がいってしまうけど

意義はすごくあるような気がします。


小学校で本当に授業で行われるようになったら

プログラミングはますます身近になりそう。

ともくん、ものづくりが好きだから、

時間があったらまたおうちでやってみようかな。

レゴランドでも一度プログラミングの教室に

参加したいし!

我が家ももれなく、

ちょこっとかじっておきたいトピックです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード