語りかけも読み聞かせも楽しくなるコツはこれに限る!?

昨日、お風呂から出てきたともくんの体を拭きながら

"This is your tummy! Here is your chest!"

なんて言って英語でしゃべってたんですけど、

ちょっとおふざけで足の指先を指しながら"Ah...what is this? t, t, t...."

と私が英語を忘れちゃったふりをすると

ともくん笑顔で"Toe!"と答えてくれました

「あれ~~ここはなんだったかな」と続けると

それはそれは楽しそうに体の部位を英語で言ってくれるんです。

リビングに来てからも

レゴを出してきて(今から寝るのにさっ)「さっきの(英語)やって~~~!」と言ってきた!

もう私は嬉しくなっちゃって(親ばかですね)

今度はレゴを使って色が分からなくなるんです

するとだんだんともくんがその気になってきて

自然と自分から英語を話しだしました

まあね、たいしたことではないですよ、ほんとに。

でも"This is " を使って文で話してみたり、"Because"も初めて使いました

いや~~ほんとに聞いてないようで聞いてるんですね。

その後も英語で話してみようという姿勢が見えました。

なんだ、多少のことはちゃんと言えたりするんじゃん・・・

と思いつつ、やっぱり英語は「楽しく」ないとと改めて認識しました。

小学校での絵本の読み聞かせでもそうです。

子どもたちの気を引くのは「ボケ」が一番なんです。

「は~~?違うよ、先生!〇〇だよ!」って突っ込まれたらこっちのもの

そのボケの一つで雰囲気がガラッと変わります。

あくびをしていた子も、ご丁寧に絵本の最後まで突っ込みをいれてくれます

そして私が教室から出るときには笑顔で手を振ってくれるという。

こんな嬉しいことはありませんね。

ともくんも、昨日は英語と言っても遊びの延長で出てきた感じでした。

それが一番なんですね。



今日も遊びに来てくださってありがとう!
こちらをクリックしていってくださると嬉しいです
       ↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


☆ここ2,3日で読んだ絵本☆

音のある絵本
アプリコット社の絵本です。CDに朗読と歌などが入っています。
     ↓↓


よくある友情の絵本。
みんな風邪をひくんですけど、治ったら友達のために何かをしてあげるんです。
こういう絵本は何冊あってもいいですね。
       ↓↓


3人のわんぱくだんが雪の日、ゆきうさぎを作るんです。
夜になるとそのゆきうさぎが作ったかまくらに訪ねてきて
ゆきまつりに連れて行ってくれるというファンタジー。
      ↓↓












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

No title

理想的な会話ですね~☆
うちは、日常会話は日本語オンリーなので、とってもうらやましい!!
読み聞かせやDWEの取り組み以外でも、英語を使う場面を増やせるといいなぁ・・・。
  • 2013/02/22(金) 12:47 |
  • lele.mama |
  • URL
  • [編集]

No title

あはは、そうですよね~
この前のオックスフォードのセミナーではこんなことを言っていました。
”失敗”が笑いを呼び、子供たちがいきいきするんだって。
たとえば、パペット通し、カードを渡しあいっこしようとするんだけど、
どうもうまくいかない。すぐにカードが下に落ちてしまうんだって。

そこからパペットしてる子供たちは英語もよりセリフ口調になり、
見てる子供たちは集中する。

失敗って教室で学べる最高の宝なんですよ~!って♪

ちょっと違うけど、なんだかまっすぐ突き進むんじゃなくて、ちょっと違う角度から入ってみるという点では、maomaoさんのお話と似てる気がしました~!
  • 2013/02/22(金) 12:55 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

No title

うんうん!
ケビン先生の読み聞かせ会なんかも
ボケ満載ですもんね♪♪
子どもたちが突っ込みたくなるボケ!
上手く活かしていきたいですね^^
  • 2013/02/22(金) 15:03 |
  • Carriexxx |
  • URL
  • [編集]

No title

lele.mamaさん☆

うまく持っていけば英語を話すのが恥ずかしいともくんも
その気になってくれるんだって改めて分かりました。
でも昨日もお風呂で英語に持っていこうと思ったら
「恥ずかしい~~」と言って顔を隠す始末(笑)

No title

Wondermamaさん☆

うんうん、なんかいつもと違うとか、
おかしな部分があるとか、子どもは敏感にキャッチする!
だからこんな風にうまく行ったのかもしれません~。
でも英語で言ってみたあとに「恥ずかしい!」と顔を
赤らめるともくん・・・(笑)
なぜゆえそんなに恥ずかしいのか??(笑)

No title

Carriexxxさん☆

そう、このボケはケビン先生から学んだんでした(笑)
それこそね、今よしもとが好きだったりする(笑)
なにより楽しいことが好きなんですね~♪

No title

私も、こういうボケよくやります。子どもの口から英語が出てくるので嬉しくなりますよね!でも、最近は、"You know.."と冷たい目線をもらったり、逆にボケられることもあって、小憎たらしいです。^^;
でも、読み聞かせの時にボケるというのは、やったことなかったです。ちょっと取り入れてみたいです―。
  • 2013/02/24(日) 23:03 |
  • ものぐさハハ |
  • URL
  • [編集]

No title

ものぐさハハさん☆

あはは~!もう見破られてしまうんですね~!ハナコちゃんさすがだわ♪
うちはまだまだ大丈夫そう。
読み聞かせ、気分ののらないときとか、新しい絵本の時とかは
特に効果がありますよ(*^_^*)

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード