やっぱり会話力を引き出すのには”ゆっくり”がキー

昨日はマーちゃん、足をくじいてしまって(何度目だ?)

バレエをお休みしたので

代わりにウェブレッスンの予約を入れました。

大好きなN先生のレッスンは

時間の都合上、平日の夕方は取れないので

最近はR先生にお願いしています

前にも書いたのですが、R先生もすごくいいんです。

いつもゆっくりで丁寧。

マーちゃんもR先生のレッスンの後は

「とっても分かりやすくていい!」って言っています。


R先生に最初にリクエストしました。

「マーちゃんが単語、単語で答えても

 センテンスで答えられるようサポートしてください。

 何度もリピートさせてください。」って。

これ、いつも新しい先生にお願いする時には出していたリクエストです。

でも、たいてい聞き忘れ?か先生のペースで進んでいたのが事実

R先生はこのリクエストに毎回忠実に応えてくれて

まだまだ英語が話せる段階ではないマーちゃんには

とってもありがたいこと

R先生のレッスンを傍で3回聞いていて

やっぱり「ゆっくり」ってことが「分かりやすさ」に関連してるんだって

改めて実感しました。

R先生はちょっともどかしいくらい、ゆっくりお話してくださいます。

(マーちゃんだからでしょうけど)

だから、

言っていることの意味が理解しやすかったり

リピートしやすい

ということよりも、

「どんな風にことばを使うか」

ということが分かりやすいんだと思います。

「ゆっくり」が大事ってワンダーママさん高橋さんもおっしゃってましたね。

マーちゃんは英語絵本を読むし、

もう5年生なので何回か聞くとなるほど~!と納得します。

ホントにその気になればすぐに使えるようになるかもな~

それに、先生に伝えたいことが増えるといいな。

昨日もね、準備してたんですよ、言いたいことがあるの~って!


私も日頃の語りかけを、もうちょっと「ゆっくり」にしてみよう。

ゆっくりにすると、ごまかせないけどね~



今日も遊びに来てくださってありがとう~~!
こちらをぜひクリックしていって下さいな!
       ↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


☆昨日の絵本☆

マーちゃん、読破!
感想は・・・あまりおもしろくなかったとか


ともくん
 
 







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

ゆっくりは大切ですよね。

テレビを見ていても、今なんて言ったの?と聞かれたら
なるべく「ゆっくり」話すようにしています。
テレビではナチュラルスピード、私はゆっくり。
両方聞かせてリスニング力アップ??? になるか? なって欲しい♪

マーちゃんの足、大丈夫ですか?
早く良くなるといいですね。

以前、近所のバレエ教室から、ピアノの音が聞こえてきて、
なんだか癒されました。どんなレッスンをしているのかは見えませんでしたが、
ピアノの音色が、とっても心地よかったです。
  • 2012/09/07(金) 11:11 |
  • ★kaorin |
  • URL
  • [編集]

No title

お~私”ゆっくり”って言ってたあ?笑
ああ、言った言った~!暑さで朦朧としてる…
でもそうだよね~!そしてマイペースでやらせてあげたい♪
親が焦ってもね…うふふ。

R先生…うちも夕方にシフトしたから、一度お願いしてみようかしら~!朝は取れないし、ほんとN先生が残念だわ~!
  • 2012/09/07(金) 15:04 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

No title

ゆっくりがポイントなんですね!
わたし自身、ゆっくりにしか話せないから、、、もしかしたらシオは発話が早かったのかも!!!

でも子供って親の真似っこばかりだから、シオの英語もゆっくりですよ。いつか、わたしが聞き取れないくらいペラペラ〜っと話すところが見てみたいです。(笑)
  • 2012/09/08(土) 10:26 |
  • シオママ |
  • URL
  • [編集]

No title

シオママさん☆

ゆっくりってキーワード、私にはあまりピンと
来てなかったんですけどね~~!
私は早くてもゆっくりでも聞けるようになったら言えるって
勘違いしてました・・・

そうそう、マネが上手ですもんね!
シオちゃんならほんと、ペラペラ~~って話す日も
遠くないよ~~(*^_^*)

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード