多読でお姉ちゃんがぶちあたっている”壁”

絵本で英語の親子英語を始めて丸4年・・・

進歩は少しずつだけど前に進んでいたと思います。

でもお姉ちゃんはここしばらく、大きな壁にぶつかっていて

なかなか抜け出せないでいる様子。

昨日はこれ↓を読んでいたんだけど
Oxford Reading Tree: Stage 6: More Storybooks C: Paris AdventureOxford Reading Tree: Stage 6: More Storybooks C: Paris Adventure
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

このページで↓
IMG_4651.jpg

"There is no such thing."ってどういう意味?と聞いてきました。

訳しちゃうと英語は英語で理解、という私の理念が崩れるので(崩れつつもあるけど)

なんとか前後の文章で説明するも「分かんないよ~~」の連発

その後も「"will"ってどういう意味?"of"とかも分かんない。」と言いだしました。

そんな細かい単語の意味を聞くのは始めてで

気にしないで読めばいいよ~~っといつもの調子で話したら、

「でも気になるもん・・・」と。

お話を読むにあたっては要らない単語だし!と言っても

「要らない単語がなんで書いてあるの?」って・・・

今まではきっと挿絵を見ながらだいたいの意味はくみ取っていたと思います。

でも、「英語は読めているだけで、”細かい”意味までは分からない」

という事実に改めて向き合うことになりました。

律儀な性格と言うか、

一つ一つきっちり
、が好きなお姉ちゃん。

一文一文、きちんと理解したいとなると、

多読には向かないような気がする・・・

でも、

国語でも、重要なところに線を引いてみたりするでしょう?

と、すべての言葉にとらわれる必要はないことを伝えてみると

「あ、そうか~~!」なんて分かったのか分かってないのか・・・

それでもなんとなく納得して、最後には

「私、英語好きだし、本読むのはやめない」

そう言って自分の部屋へ行きました。

ここ一年は、ずっとお姉ちゃん、自分で本を読んできてたからなぁ・・・

また「読み聞かせ」の原点に戻って

一緒にお話の内容を話しながら読めるといいのかな。



今日も遊びに来てくださってありがとう。
応援クリックしていただけると嬉しいです
     ↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


☆きのうの絵本☆

ともくん編
Hop on Pop Book & CD (Dr. Seuss)Hop on Pop Book & CD (Dr. Seuss)
(2005/01/05)
Dr. Seuss

商品詳細を見る

へんしんとびばこ (新しいえほん)へんしんとびばこ (新しいえほん)
(2007/07)
あきやま ただし

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

No title

わ~~大人の生徒さんなら、「Grammer」のテキストやりますか~!なんて言っちゃうところだけどなあ。
子供って難しい♪笑 
お姉ちゃん、日本語の文法ってもう習ってる時期なのかな?そういうのを習い出すと、英語も気になってきたりして?笑


  • 2012/04/16(月) 11:04 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

No title

そういうの、どうやって教えるんでしょうね~?
そういう疑問は皆がぶつかる壁なのかしら。
i-229
こんなこと言われたら困っちゃいますね。
でも日本語の「てにをは」だって「て」ってどういう意味?って言っても意味はないのと同じでたくさん英語に触れているうちに「なんとなく「て」で良い」という感覚で理解していく部分なんですよね~。

  • 2012/04/16(月) 16:08 |
  • シオママ |
  • URL
  • [編集]

よくあります~

sally改めまして、mammaです。
小学生になってから英語を始めたならではの悩みのような気がします。
4年生の長男は当然日本語優位なので、「わかんないっ!」→おもしろくない→英語つまんないのスパイラルによく陥ります。
わからない、で思考が停止しちゃうような感じなんですよね。
長男が英語はつまらない、嫌いとならないように私のアプローチを研究(?)する日々です。
って、英語嫌いに片足どころか半分浸かっているような長男ですけど(涙)
英語が好き!と言えるお姉ちゃんがうらやましいです~。

なるほどー

それはなんというか。。。難しいですね(ー_ー)
でも、本が好きだから読むのはやめない、って頼もしいです。
続けていたら、中学になって文法の授業が始まったら、今までモヤモヤしていたものが霧のように晴れて、爆発的に伸びたり・・・
するといいですね(^^;)

性格じゃなく、そういう年齢になってきたんだろうね。
9歳の壁が、ちょうどそんな感じになるっていうもんね。

でも英語も絵本も嫌にならないのは、ママとの今までの英語との関わりが楽しかったからだろうね。
それって一番大事な気がする(o^-^o)
  • 2012/04/17(火) 03:40 |
  • りゅうママ |
  • URL
  • [編集]

No title

Wondremamaさん☆

ほんとにねぇ・・・文法でもやればすっきりするんでしょうか。
でも中学で嫌でもやるしなぁって思って思いとどまり、
なんとかお話の筋だけくみ取れるような読み方をしよう、って
ことで落ち着きました。
昨日私が読み聞かせしたら、「ちゃんと分かった!」と
言っていたので、自分で読むときと理解度に違いがあることも
はっきりしました^^

No title

シオママさん☆

んん~~困ってしまいました・・・
多読はやめないでほしいって気持ちもいっぱいあったし、
なんとかお話を楽しめる時間にしてほしかったし。
ほんとに細かいニュアンスはたくさん聞いたり読んだり
経験しないと分からない部分だろうな、って思います。
言葉って理屈だけじゃない気もするし^^

No title

mammaさん☆

そうなんですよね~~~。小さい頃も読み聞かせしてたんですが
こんなにたくさん読んでなかったし・・・
うちもスパイラルに陥らないようにどうしたらいいのか
いろいろ勉強しなくちゃ・・
とにかく娘をよく観察して、好きなものだけでも
読み続けられるといいなぁ~♪

No title

Cassisさん☆

中学で!ってそうなればまだいいですけどねぇ~~!
本で英語に触れるって、やっぱり文法は避けて
通れないものなのかな・・・
「読み聞かせ」効果を感じないようだったら
また改めて考えてみます。

No title

りゅうママ☆

9歳の壁かぁ・・・
まだまだ読みが足らない気もするんだけどね、
なんせ時間がないし、英語の絵本ばかり読む子でもないし^^;
これからも一緒に読む時間を作ろうと思うよ♪

No title

ご無沙汰してます。
うちは、多読めっきり減速気味です。
ORTは、stage6・7あたりで文の構造が難しくなりますよね。
stage5までの単純な構造とは違って。
意味が取りにくくなるのかなぁ、って思います。
単語も、熟語がたくさんでてきたりするから、
このofはなにを表すの?とか疑問がでてきたり、
気になりだすと気になるのかも。

我が家の場合は、一度読んで意味がわからないときは、
意味の区切りがいいところで、まず区切って読んでみてました。
それでも意味がとれないときは、すぐ日本語で説明しちゃってましたねぇ。
英語だけで説明するの、難しいですよね。
文法事項として教えようとしても、「わからない」って言われちゃうし。
意味がわかればいいかぁ、って感じでどうしてもわからないところは
日本語で説明しちゃってました。

No title

Qさん☆

お久しぶりです~~&コメントありがとうございます^^
んん~~やっぱり一つの壁でしょうかね、Stage6あたりが。
娘も一人で読むと全体像がぼやけるので
ただ英語(英文)を読んでるだけになってたようです。

私もどうしても「分からない」時は日本語にしました。
理解できないことがもどかしいというか、
はっきりしないと気が済まないようです^^;

No title

久しぶりに遊びに来ました、ら、お姉ちゃんの「"of"ってなに?」に反応してしまいました。確かに、なに!?!?ですよね。
でも、「本読むのはやめない。」というお姉ちゃんの言葉に、maomaoさんの取り組みの成果をみましたっ!
  • 2012/04/19(木) 23:16 |
  • ものぐさハハ |
  • URL
  • [編集]

No title

ものぐさハハさん☆

お久しぶりですね^^
ん~~確かに考え出すと分からない単語って
い~~っぱいあるから~~。
私の取り組み、ほ~~んとに意味があるのか
分からなくなることもあるんですけど・・・
本が好きで続けたいって思うってことは
ありがたいことです♪

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード