寝る前に10分のBrain Quest♪♪

お姉ちゃんの春休みが始まるときに作った

親子英語取り組み一覧表→こちら

あれをもとに毎日過ごしているんですけど、

ともくんの表、"Brain Quest"だけ空欄が続いていました。

いつもできないから表に載せたんだけど

これじゃだめじゃん~~!と思い

ここ何日か忘れず取り組むことにしています。

なんでもそうですけど

たまに持ち出してきてやってみても

いまいち定着はしない・・・

Brain Questも3冊あるけど、ランダムにいろいろ出してきてもダメ。

今は1冊だけをとことんやってみようと思っています

"What is this called?"のフレーズは

単純に"What's this?"に言い換えたり、

"What's Max doing?"と質問をしないで、

そのまま絵の様子を言ってみたり。

少しアレンジをしながら使っていますが、

だんだんと、単語も覚えてきているようです

ともくんは、小さなクマさんのぬいぐるみを抱っこしながら寝るんですけど、

Maxもテディ―ベアを抱いている絵を見て

"Same~~~!!"と言ってみたりも。

"same"って単語、そんなにくどくど言わなかったんだけど

ちゃんとインプットされて使ったりできるもんなんですねぇ~~。

改めて感動

あ、ちっちゃなことですみません~~


日本語絵本がいっぱい読んで欲しいとき、

英語絵本は今日はいらない~って言うとき、

引き続き、Brain Quest出してきて楽しむことにします~~

My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word SkillMy First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word Skill
(2012/01/03)
Chris Welles Feder

商品詳細を見る


IMG_4635.jpg


今日も遊びに来てくださってありがとう。
応援クリックしていただけると励みになります~~
     ↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


☆昨日の絵本☆

二人に読み聞かせ


お姉ちゃん音読

 

ともくんに読み聞かせ
 









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

いつも素晴らしい取り組みですね!Brain Questうちはまだ年齢的にパラパラ眺める程度で、max人形を噛むのが一番のお気に入りですが、今後どんな風に使っていこうかと考えていた所でした。小さい頃は、ドリル風のやりとりよりも、せっかくなら自然な会話に近いものに持っていきたいな~と。少し大きくなったらドリル風の繰り返しも達成感があって楽しめるかもしれませんね。いいアイデアありがとうございます!

うん、わかってるんだ~っていう小さな感動が、ママの原動力になりますよね~!
うちもBrain Quest苦手といいつつ、3冊もあるんですよー!まずはmax君人形のついている黄色から娘にやってみたいんだけどな。
もうちょっと本に近いタイプのものなら私も食いついたんだろうか...といろいろ考えてます(笑)ちょっとバラバラにして、拡大コピーして..??

素直にやればいいんだけど...笑

maomaoさんがブログにしてくださってる間に、Brain Questにも取り組みたい!!でないと忘れ去ってしまいそう!!
  • 2012/04/05(木) 07:03 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

ノンネイティブママさん☆

こんにちは~~!
そうだ、うちにもMaxの人形があるのに
どこへ行ったんだろう??(笑)
Brain Questはいろんな形で活用できそうですね。
うちはもっぱら絵本の読み聞かせ状態で
使っていますが、クイズしたりすると
面白がってやるときもあります♪

Wondermamaさん☆

ワンダーママさんならきっとたくさんアイディアが
あるでしょうね~~!
私もホントならラミネートしたりして
カードを作りたいところなんですけど、
黄色のやつはとりあえず導入ってことで
絵本の読み聞かせ感覚で使っています♪

ときどき、Brain Questを思い出してみて
ください~~(笑)

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード