たくさんの絵本との出会いの中にもORTはコアな存在。

昨日、週一回の保育クラブに行っていた息子、

ポケットの中に大量のドングリを入れて帰ってきました

ドングリと言えば、

よく見ているトトロにも出てきます。

「ドングリって英語でなんて言うの?」と息子。

"Acorn"だよ~、さつきとメイも言ってたでしょ~?」

そうだっけ?という顔の息子。

何度も見てるくせに・・・そんなもんかぁ・・・


昨日は100冊マラソンからはこちらを読み聞かせしました。
     ↓↓









YL 210語

最初に飼われているColin(犬)のところにGloria(猫)がやってきて

Colinの領域を占領してしまいます。

でも今度はJeffrey(うさぎ)がやってきます。

ColinとGloriaはお互いが嫌いだけど

Jeffreyが嫌い、ってことだけは意見が合うのです~。


もう一冊はこちら。
  ↓↓








458語

スウェーデンの男の子が飼っている羊の毛を使って

スーツを作ってもらうお話。

絵がクラッシックな感じで素敵です。

羊毛が順番に服になっていく様子もわかります。

cut off all the lamb's wool
card the wool
spin the wool into yarn
dye the wool
weave the yarn into cloth
make a suit out of the cloth


100冊マラソンもあと残り30冊・・・

終わりに近づいてくるとなんだか切ないなぁ。

というか、その後どうしよう??(爆)


昨日はお姉ちゃん、その他にも

ORTのStage10+の2冊目を読みました。
     ↓↓









YL1.8 2102語

うちにあるのはペーパーバックで

表紙も赤色です

これくらいのレベルでも読めるんだなぁ~というのが感想。

たぶん、読めない単語や意味の分からないものもあるとは思うけど

それでもKipperたちの新たな冒険は楽しいようです

やっぱりず~~~っと読んでいるORTって

我が家のコアになる絵本。

同じキャラクターが出てきて馴染みやすいし、

とにかくお話が面白いですものねぇ~~

なだらかな曲線でレベルも上がっていくため

読んでいても難しさを感じず読み進められます。

逆に言えば、単語の豊富さには欠けるけれど・・・

なんだか、安心できるというか

いつでも戻って来れる絵本というか

そんな存在です



今日も遊びに来てくださってありがとう。
応援クリックしていただけると嬉しいです~
      ↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


☆その他の絵本☆

息子と
 









こちらからは2冊↓↓
Clifford the Big Red Dog Phonics FunClifford the Big Red Dog Phonics Fun
(2002/09)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る


 










関連記事
スポンサーサイト

comment

ORT、使えば使うほど
良いところが感じられますよね。
親にとって使いやすい本ってだけじゃなくて
子どもも好きになってくれるのがまた素敵。
うちも、長いおつきあいになりそうです。
  • 2012/01/28(土) 10:24 |
  • SunnyGirlBekkie |
  • URL
  • [編集]

百冊、色んな洋書が読めるって、やっぱりうらやましい~p(^^)q
やってみたいな~、でもな~、って感じ。


ORTがなんか安心するってわかる~!
うちもまさにそんな感じ☆
ホントにいいよね。大事に読んでいきたいわ~。
  • 2012/01/28(土) 17:38 |
  • りゅうママ |
  • URL
  • [編集]

コアになる絵本があるって良いですよね~!
うちもORTを軸にできたら素敵だなって思います^^

stage10+を読めちゃうなんて・・・
お姉ちゃんほんとに頑張りましたね♪
  • 2012/01/29(日) 20:08 |
  • Carrie |
  • URL
  • [編集]

SunnyGirlBekkieさん☆

ほんと、ORTはどの絵本もいい。
どれも欲しいけど数があり過ぎて
買えない^^;
図書館にもっと置いてほしいけど
贅沢な要求です(爆)

りゅうママ☆

100冊ね、自分で選ぶんじゃなくて
選ばれた絵本が読めるって言うのも
魅力だよ~^^
2週間ごとに郵便局に行くのも慣れちゃった。
ORT、ずっと使えるよね。
値段がもうちょっと安かったらいいのにねぇ^^

Carrieさん☆

ORTを軸にしておくと安心・・・
そんな感じです^^
10+は長いんですけど、
たぶん、娘みたいに順番に読んできていれば
大丈夫な感じ。
うちの娘が読んでるんですもの、間違いない^^
でも精読はまた少し先に、必要かも。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード