39度の熱があっても英語絵本は読むんです!!(爆)

昨日は息子を連れてお友達2人とお茶しに行ってきました~

めっちゃおしゃべりが盛り上がってる横で

息子が「寒い・・・」と言い出し

抱っこしてまた話に夢中になってると

そのまま寝てしまった・・・

あれ~~~??変だなぁ・・・こんなこと初めて。

と思っていたら

息子の体が熱くなってきたので、

おしゃべりを切り上げて家へ帰りました。

熱を測ってみると39度3分

ひええ~~~~~

昨日のお初の水泳教室で疲れたのか・・・

夏風邪なのか・・・・

今日はお医者さんに行ってお薬をもらってきました。

そんな息子ですが、

昨日もちゃんと英語絵本を読みました

今日は無しにしようねと促すと

案の定、泣きそうになったので

これ以上熱が上がると困ると思い、

息子をなだめながら絵本を読む私なのでした~。

読んだのはこれ↓↓



ちなみに娘の38度の熱・・・

彼女は絵本はお休みしました。


今日も遊びに来てくださってありがとう。
応援クリックしていただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

NoTitle

maomao家もダウンですか><
わが家の娘もまだ咳&鼻水がすっきりしないかなあ。
しかも私もちょいダウン気味^^;
わが家は、風邪気味だと見事に絵本の時間はとんでしまって、こてっと寝てます><
お互い元気になりますように~☆

NoTitle

おお、そんな高熱でも絵本を読むんですね。ホントに絵本が好きなんですね。
ウチの娘は、長いこと病気していませんが、きっと読まないような。。でも、ビデオだけは見そうな。。そんな気がします。
  • 2011/09/16(金) 19:29 |
  • ものぐさハハ |
  • URL
  • [編集]

あちゃー

それはそれは大変でしたね。
熱は下がってきましたか? 連休だから、休めるかな?
そんなお熱があっても読みたいんですね。スゴイ~。
読んだら疲れるように思うのだけれど、弟君にとっては、読んでもらった方が精神的に楽になれるんでしょうね。
熱は気の毒だけれど、ちょっと羨ましい(^^;)

お姉ちゃんも、弟君もお大事に~。

NoTitle

あらら><かなり高熱ですね。
うちも今日夕方急に咳が出だしたなぁと思ったら熱が。
明日は半日だし幼稚園休ませようかなぁと思っています。

弟くんもお姉ちゃんもひどくならないと良いですね。
うちは抱っこしてWebサイトでORTを読み聞きしただけで
絵本は読めませんでした><
さすが弟くん絵本大好きっ子ですね^^

NoTitle

わ~maomaoさん家も~!
うちは大丈夫なんだけど幼稚園でも聞きますー。このごろ温度の差もすごかったですしね~。
絵本を少し読んでもらってたっぷり眠れたかなあ。
お姉ちゃんになると、熱があると本にセーブが効くんですね。それもさすがお姉ちゃんです~!
  • 2011/09/17(土) 08:16 |
  • ワンダーママ |
  • URL
  • [編集]

cottonさん☆ 

この時期はお熱出ちゃいますねぇ・・・
うちの子はやっと平熱になりました。
今度は親の私が熱出すかなぁ・・・
気をつけねば!

ものぐさハハさん☆      

病気をしないで元気なのってとってもいいことですね!!
うちの子たちはなんだかんだ風邪を引いてることが
多いかなぁ・・・
絵本はほんと好きみたいです。
なんで熱あるのに???ってこっちが休みたく
なっちゃいますよ~。

Cassisさん☆    

二人とも熱が下がりました~♪
息子はまだおでこぺったんしたくて
お熱の人、演じてますが^^;
確かに、絵本を読んだら気持ちよく眠れるのかも
しれませんねぇ。
いい習慣になりました。

Carrieさん☆     

Yunちゃん、その後いかがですか??
うちの子たちは平熱になりました♪
二人同時だったのでちょっとびっくりしましたが
お姉ちゃんの方は回復が早かったです。
こんな時にも絵本?と思いますが、
彼にとっては欠かせないものになってます~。

ワンダーママさん☆     

そう、うちもお熱にやられましたぁ~~!
でもただの熱で収まったので良かったです。
肺炎とか流行ってるみたいだし・・

絵本はやっぱり欠かせません・・・^^;
お姉ちゃんも本を読んでたんですけど
パパに「疲れるからやめなさい」って言われて
途中でやめてました~。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード