小学校の英語の授業を参観してきました~~☆

先日、お姉ちゃんの授業参観がありました。

コンピューターに英語・・・

私の時代にはなかった授業です


さて、お姉ちゃんの小学校では1~2年生は、

週1回(20~30分)程度英語の授業が実施されています。

フィリピン人の方がALTとして在籍。

ものすごく元気のいい先生でした。

子供たちも声の大きさに圧倒されてる様子・・・

でも、それくらいやらないと子供たちのテンション

維持できないんですよね・・・・

私も経験あります。


さて、授業はというと、参観した日は買い物がテーマでした。

①いろいろな果物の名前を発音練習し、
(apple/ orange/ peach/ melon/ watermelon/ pineapple/
 strawberries/ grapes)

②買い物の会話をALTと担任の先生がプレゼン、
(May I help you?
Apple, please.
Yes.
How much?
2 dollars, please.
Here you are.
Thank you. Here you are.
Thank you. Good bye!)
 
③今度は子供たちが会話の練習、

④そして紙のお金や果物のプレートを使って実際にやってみるって感じでした。

生徒31人に先生が2人。。。

やっぱりちょっと全体には目が行き届かない感じはしましたが

子供たちは楽しそうにやってました。

まあ、こんな感じなのかな~~ってのが感想です。

小学生だし、英語が楽しめるだけでもいいのかな、って思います。


先生の、間の作らないテンポの良さは勉強になりました。

ボランティアで活かせたらいいなぁ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

小学校の英語授業、時間が限られてるから、でいることも限られてしまいますね。でも、子供達が楽しんでやってるなら一番だと思います☆おねえちゃんの反応はどんな感じだったのかな??
  • 2010/02/01(月) 12:07 |
  • ゆずもも |
  • URL
  • [編集]

ゆずももさん☆

お姉ちゃんはただ、先生の声がでかすぎる~~
といつも言うだけ^^;
内容的には簡単みたいだけど、
彼女も笑顔が絶えませんでした。
楽しんでるみたいです♪

けっこう面白そうだね~。
小学校の英語って、もっと、中身がないのかと思ってたわ(笑)

楽しく英語に触れてくれたらうれしいね♪
  • 2010/02/01(月) 14:20 |
  • りゅうママ |
  • URL
  • [編集]

りゅう

子供たちは先生の迫力に圧倒されてた
感じはあるけど、でも楽しそうだった^^
本格的に英語が導入されたら
どうなるのかなぁ~~。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード