ORTの日本語ガイドブック

うちではStage1+ Stage2と、日本語ガイドブックがついたパックを買いました。


日本語ガイドブックにはORTの登場人物と、Kipperの住む町の地図が載っています♪
登場人物にはまだこのレベルには登場しないKipper's Friends や学校の先生、
おばあちゃんも紹介されています。

IMG_2487.jpg

CDの内容、ORTとは・・・みたいな説明書きに続いて、ORTの使用例が紹介されています。
(Stage1+にはないものもあります)

①まず表紙を見て誰が何をしているか、これからどうなると思うか予測する
②お話を読んであげる
③お話と似たような経験をしたことがあるか聞いてみる
④絵本を開いてCDに合わせてページをめくる
⑤CDを聞きながら指で文章を追い、聞こえたとおりに発音する
⑥アクティビティー
⑦一人読みにチャレンジ
⑧ノートに文章を書き写し

和訳の他にいろんなアクティビティーが紹介されていますが、
EnglishのTeaching Noteとは内容が違っています。
ガイドブックを書いている著者(Mariko Harada)さんのアイディアのようで、
別売りのExtended Stories Photocopy Mastersを使ったものになります(Stage2)

IMG_2488.jpg

ORTは一つ一つのお話を楽しむだけじゃないんですね~~♪
いろんな絵本にも活用できそうですが^^
小学生のお姉ちゃんにはなかなかアクティビティーをする時間がありません・・・
でも、絵本に出てくる単語を使ったビンゴゲームなんかくらいはできるかな???
これまで読んだ12冊をまた引っ張り出してきて、また読み返したくなってきました^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

maomaoさん、教えてくださってありがとうございました!!
教えて!の催促が激しくてすみません…(>_<)
maomaoさんの感想をどうしても参考にしたくて…。
記事にしていただいてとてもうれしかったです♪

英語のガイドブックとは違うのですね~。
一度思い切って日本パックを買ってみようかな、と言う気になりました。

私に使いこなせるか、少し不安です~。
またブログを参考にさせてくださいね!
  • 2009/11/06(金) 20:57 |
  • ひらはらり |
  • URL
  • [編集]

ひらはらりさん☆

遅くなってごめんなさいね・・・
感想あまり書いてませんが、
私は日本語のガイドブックは一冊あればいいかなぁって
思います。
Stageがあがってくるとアクティビティーも
いろいろ広がりがでるし、
多人数でやると面白いかもしれませんね。
うちみたいに娘と1対1だと、まあ、そこまでは・・・って
感じです。
きっとひらはらりさんのアイディアの方が楽しいかも!

うちはあくまでも読みもので終わってしまいそうです^^;

  • 2009/11/07(土) 09:34 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

ここから広げていくっていうのは難しいなあ~。
色々あるんだろうけど、私も苦手(^^;英会話教室ではゲームとかいっぱいやってるのに、子供相手だと難しいわ・・。
  • 2009/11/08(日) 10:38 |
  • りゅうママ |
  • URL
  • [編集]

うちも読むだけで、アクティビティは一度もやったことがないです(-_-; 時間をかけてゆっくりできれば、覚えも早いのかなぁなんて思いますが。

⑧ノートに文章を書き写し

というのは良さそうですね。いきなり英語で文章を書くのは難しいけど、書き写しならできるだろうし、そうすることによって構文が頭に入っていくのでしょうね。こんどやってみます☆
  • 2009/11/09(月) 12:02 |
  • ゆずもも |
  • URL
  • [編集]

りゅうママ☆

そうなんだよえぇ・・・
私の場合は読むだけかな。
とにかく時間がないんだもの。
それもなんだか寂しいわ。
これからどんどんお姉ちゃんと二人で過ごす時間
なんてないだろうなぁ・・・。

ゆずももさん☆

私もCTPですが、文をワードで薄い文字で打って、
鉛筆でなぞれるようにしたプリントを作ってました。
きっといい練習になると思います☆

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

script*KT*

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード