絵本の読み聞かせにとどまることなかれ、なのかな。

最近ちょっともやもやしてました~

ずっとORTの読み聞かせは続けているけれど

英語の音を聞くことが少なくなってる

これはもうすっかり私のせいだわ~~。


それも

こちらを読んでて思ったこと。

↓↓
Hello, Mommy! ~0~6歳から始める超右脳英語学習法~Hello, Mommy! ~0~6歳から始める超右脳英語学習法~
(2005/03/15)
船津 洋

商品詳細を見る



ここに書かれている”獲とくの3段階”

一年目は ① リズムを身につける
二年目は ② 単語や句を音として蓄積(仮の語彙)
        意味は知らないけど聞き取っている単語や句
三年目は ③ 語彙の爆発的増加(語彙化)

を見てみてると

娘は英語歴は4年目、もう3段階は終わってることになるけど

今はちょうど②の後半~③の途中って感じかな・・・

息子は3年目、まだ②のあたり


娘は学校から帰ってから絵本を読むまで

CDを聞く時間を作ってなかった

これからは1時間くらい英語を聞く時間を作りたい。

もう左脳を使ってるから、何を聞くかも選択すべき?

語彙も増やせるよう、ドリルやワークも日常的にやらせてみたいし

絵本で読んだ語彙が実生活で使えるよう、

私も語りかけを頑張ろう。


息子はこの1年が頑張り時かしら。

車で移動するとき、家で遊んでいるときにかけ流しができてるな~。

もうちょっと計画的に英語のリズムと音に慣れることができるよう、

CTPを順番通り進めてみるか

でも聞かせるなら幼児向けの日常会話がいいみたいですね・・・

んん~~お財布と相談だわ~


親子英語ってこうやって迷いながら進むもの??

私は迷ってばかり・・・

でも、英語が楽しい、

英語でお話(絵本)を楽しみたい、っていう気持ちだけは

持ちつづけてもらえるよう、

私も意識改革しなくっちゃ~



今日も遊びに来てくださってありがとう。
応援クリックしていただけると嬉しいです
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




☆昨日の絵本☆

娘:息子ともに

We're Going on a Bear HuntWe're Going on a Bear Hunt
(2003/01/01)
Michael Rosen

商品詳細を見る
 

410語



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

No title

いろいろ考えてますね~~!
うんうん、私もすごーく考えます。きっと親子英語の先輩たちはもっと大変だったのかも~とはいえ、いつの時代もライフスタイルや活動は、その親子にしかないオリジナルなもの。Aさんにはまったからといって、Bさんにはうけないかもしれないし。
いろんなことのバランスも考えならですしね~!

獲得の3段階、面白いし、励みになりますねー。私もIちゃんが小学生に入るまでのあと4年は試行錯誤を続けていこうと思っています♪その後は少し楽になるかなあ?道ができてるかなあ?
新しいことはいつも手探り状態だけど、やっぱりそれも楽しかったりしますね♪
  • 2011/05/21(土) 06:47 |
  • ワンダーママ |
  • URL
  • [編集]

ワンダーママさん☆   

うちはうちなりの親子英語でなければいけませんね^^;
なんかこういう本を読むといろいろ考えちゃって。
絵本だけじゃなく、DVDやセット物の教材に手が出そうだった
んです・・・
でもそこにお金使うなら絵本が欲しいかな、って。
3段階、上手に登れるか分からないけど、
音のインプットもサポート強化!って感じです^^

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード