英語絵本の読み聞かせがつまらない・・・?


今日はまさかの5時起き・・・

マーちゃんは連日、文化祭の準備で

朝早くから夜遅くまで学校にいます。

部活の発表とクラスの発表と両方だから

本当にバタバタ駆けずり回ってるそう。

いい2日間になるといいけど。


私はというと

小学校の放課後に時々やっている

英語絵本教室の授業プランを

改めて見直すことに。

というのも、

先日行った学校での教室が

あまりにも無残で・・・

市内には小学校が十数校ありますが、

地域によって校風は様々。

私のお邪魔する学校の中に

1校だけ、どうしても子どもたちが活発すぎて

なかなか制御できず、

授業がとてもやりにくいところがあります。

いつも、指導員さんが2名いるんだけど、

ぜんぜん、言うことを聞かない。

とりあえず、席に着かないところから始まって

私が絵本を読んでいても

座っていない、

他ごとをしている、

勝手にお茶を飲みに行く・・・


この放課後教室は

基本的に生徒が希望して来てくれるんだけど、

親が応募しているケースだと、

どんな内容の教室か知らずに来る子もいます。

先日も、

何やるの?と聞いてくる子がいました。

英語絵本だと分かると

「日本語じゃないの?」

「英語じゃ分かんない」

「つまんない」

を連呼され・・・

そのうちどこかへ行ってしまいました。


正直、私の読み聞かせにも問題があるんだ

と反省しています。

いつも、季節に合った絵本を読むので、

同じ時期に呼ばれる学校では

同じ内容の授業をしてきました。

でも、この学校だけは

ちょっと内容自体を変える必要がありそうです。

時期に関係なく

もっと興味を引くような絵本を選んだり、

歌を歌ったりゲームをしたりと

子どもたちを惹きつける工夫が必要だなと思います。


帰り際に指導員さんに謝罪されましたが、

自由な気質な子どもたちだからこそ、

何か面白いことができるのかも。

2月にまた呼んでいただいたので

リベンジしたい~~!!


関連記事
スポンサーサイト

comment

no subject

あいちの会では大盛り上がりのmaomaoさんの読み聞かせですが、放課後教室はなかなか一筋縄にはいきませんね💦
でも、そうやって真剣に向き合って各学校の雰囲気に合わせて努力されてる姿!ちょっと感動しました☆
  • 2017/09/15(金) 09:11 |
  • なほ |
  • URL
  • [編集]

なほさん☆

小学校では本当にいろいろ考えさせられます。
せっかくの一時間、
ちいさな種まきだとしても
何かしら感じて帰って欲しくて…
でもなかなかね。
頑張るわ~^^

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード