ともくんとスイミング


毎週月曜日はスイミングの日。

あまり気のすすまないともくんを

夏の短期コースに入れて

そのまま入会し、早一年近く経つ。

泳ぐことは好きなんだけど、

級が上がるごとに先生が変わるのが、

しんどいともくん。

一緒に泳ぐお友達も変わるから

毎回、緊張してしまうのかな。

慣れた頃に級が上がって

また一から場慣れ。


これまでに級が3つ上がったんだけど、

合う、合わない先生がいて

振替したり、曜日変更したり

なんとかここまで頑張ってきた。

今の先生は顔つきがとてもきつく、

話し方もきつい。

泳ぎ方を聞いても

「それでどうするの?」って言ってきたり、

テストで順番に並ぶ時も

次が自分と分かったともくんが

先生に呼ばれる前に並ぶと

「ともくんさんは、こっち(の列)で結構!」

って怒りながら言うらしい。

半分はね、

ともくんのわがままだし、

いろんな先生がいて

いろんな教え方があっていいと思うけど、

萎縮してしまうような言い方は

やっぱり良くないと思う。

子どもたちが上手になろうと頑張ってることが

分からない先生なのかもしれない。


もうその先生のレッスンは無理ってことになり、

出来る限り、金曜日に振替え中。

今月から、先生が入れ替わり、

金曜日は大好きな先生に変わった。

親切に教えてくれるし、

いっぱい褒めてくれる先生。

ともくんも精神的に落ち着いて

ずっと金曜日がいいって。

でも、級が上がったらまた先生変わるけどね・・・。

今の級が合格したら、月曜日に戻らなくちゃ。

月曜日の先生も変わってるかもしれないし

月曜日には仲良しのお友達がいっぱいいる。

多少、しんどい練習でも

その後のお友達の笑顔で救われる。

今までもそうだった。


本人の気の進まないスイミングをさせているのは

正直、私もしんどい。

でも、自我流でクロールするも

息継ぎがうまくできず、長距離を泳げない。

中学になると、200m泳ぐ水泳の授業があるし

せめて25mは泳げるようにしてあげたい。

それに、気管支が弱いので、

強い体作りも続ける理由の一つ。

お陰で?去年の冬は咳こむ風邪も

肺炎にもならずに済んだ。

私も1時間半の間、

夕飯の支度をしたいところだけど、

ともくんの気持ちが落ち着くように

これからも保護者席でともくんを見守る。

なんとか、クロールが形になるまで

お互い、頑張ってみるつもり。


関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード