お母さんの読み聞かせと対話を大切に



私、4年前から

小学校の図書ボランティアにも参加してるんだけど、

先日、この一年を振り返っての反省会がありました。

月2回の活動なのに、

今年度は中学のPTAと重なって1回は行けず、

あまり参加できなかった・・・


その会では、

子どもたちに私たちの活動を知ってもらって

本を大切にする心や

本をもっと読みたい!って気持ちを育てたいね、

っていう話も出て、

結構、充実した時間になりました。

そんな中、

「うちの子、ぜんぜん本を読まない」って

嘆いているお母さんが。

「図書室の方で何かやってもらったいいんですけど~」

って。

確かに、スタンプ集めたらしおりがもらえるとか?

図書室で何か企画をしたら

本を読む一つのきっかけにはなるかもしれないけど、

本当に読んでもらいたかったら

やっぱり

おうちでお母さんが読み聞かせしてあげるのが

一番だと思うな~って

一人で悶々としてしまった。

えらそうに

その場では言えなかったから・・・^^;


ともくんを見てて、

週に1冊ルールがなくても

自分で図書室から本を借りてくるのって

やっぱり小さいうちから読み聞かせしてきたせいも

あるだろうなって感じます。

2週間に1回、図書館に行って

借りては返しての繰り返し。

小さいうちは同じ本を繰り返し読みたがるから

本当に全部覚えてしまうくらい読んだし、

大きくなったら、なったで

どんどん新しいお話を聞きたがって

2週間に1回じゃ間に合わなくて

すぐに別の本を借りに行くことも。

最初はお母さんも

ちょっとした努力が必要かもしれません。

子どもの好きそうなお話を探したり、

続きを借りに行ったり、

時間を見つけて読み聞かせしたり。

でも私の場合、

そんな風にしていたら、

次はどんな本にしようかなぁ~って

私自身が本選びや読み聞かせを

楽しむようになってしまいました^^


洋書も同じ。

まだ和書の量にはぜんぜん追いついてないけど、

まだまだ読み聞かせはしてあげたい。

あとは本の話をもっと共有できたらいいなって。

ともくんがRazをやるときは

私もなるべくそばにいて

読んでいる様子や内容を一緒に見て

わ~面白いね~!とか

話をするようにしてるんだけど、

和書を読んでいる時も、(後でもいいけど)

どんな話なの~?って聞いたりして

読んでおしまい、

にしないようにしています。

まだまだ常に寄り添える読書にしたい。

でもそんな時間ないわっ!!

ってね、うんうん確かに。

正直、私も同じ。

でも、少しでもいい、

ちょっと寄り添うだけ。

ちょっとだけ。

寄り添っているうちに変わるはず。


ともくんには

洋書ももっと読んで欲しい。

だから自力読みも促しつつ、

読み聞かせと対話を続けてます♫

地道な作業だけど、

頑張ります^^


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




関連記事
スポンサーサイト

comment

no subject

ほんとにそうだよね~とぶつぶついいながら読ませてもらった~♪

最近ね、そのころの気持ちに戻ろうと、(恥ずかしながら笑)自分のブログを回顧してる(もちろん、maomaoさんたちの過去ブログも拝見してるー)。
兄が小さい頃ね、読み聞かせがなくなったら、絶対に嫌、無理!って言うって書いてた。
1日1時間も2時間も費やした兄と、ほとんどやっていない妹では、読書に対する考え方が違うようなきがするんだよね~。ただ楽しくて読む兄と、何か”欲”とか”強制”めいたものが見える妹。

今からでも間に合うのかな、妹…。
そう思いつつ、最善をつくそうかなと。

読み聞かせって、子供の心の安らぎとつながっている気がする。読み聞かせが豊かだと、子供も本が好きになって…だから、maomaoさんが、その会でお母さんとの読み聞かせがいいのに、って思った気持ちがすごく理解できる~!

 わたしも、ゆったり寄り添って本を読む習慣、続けたいな。
  • 2017/02/24(金) 09:56 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

Wondermamaさん☆

Wondermamaさんに共感してもらえて
うれしい♡
一度振り返ってみるのもいいね。
うちもマーちゃんの時と
ともくんとは違う部分も多いから
まだまだ試行錯誤が続く感じ。
Iちゃんだってまだ間に合うと思う!
マーちゃん読み始めたのも
確か2,3年だったもの。
土台があるからね、大丈夫!!
読み聞かせ、今でも本当に大事だって
思ってて。
そのお母さんに言えなかったことが
ちょっと後悔です。
  • 2017/02/25(土) 08:10 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード