ウェブレッスンの先生に求めるものって?



いざ、ウェブレッスンをさせてみようと思っても

なかなかいい先生が見つからないってこと、よくあります。

今はスクールもた~くさんあるし、

先生も様々。

日本語が話せる先生がいいのか

話せない方がいいのか

ネイティブを求めるのか

逆に日本人の先生に教えてもらうのか。

我が家もマーちゃんの時代から

いろんな先生を試してきましたが、

すぐに、この先生!っていう方に出会えた訳じゃ

ありませんでした。


ともくんにはもう、

新しい先生を試すことがほとんどなくなったんだけど、

それでもうまく予約が取れなかった時とか、

違った先生もたまにはどう?と思って

新規で探すこともあります。


まずはとりあえず

生徒からの評価が高い先生

英語(教授法)を専門に勉強した先生

予約がなかなか取れない人気の先生なんかを

見てみるんだけど、

どの先生もうちの子に合うとは限らない。

だから、結局のところ、

ともくんには”明るい先生”を探してるかな。

ともくん、初対面だったり慣れない先生だと

ぜんぜん喋らないから^^;


あとは

お子さんがいる先生

写真を見て第一印象がいい先生

後は現実的に、

受けれる時間帯にオープンしている先生だよね。

チャットボックスに細かく書き込んでくれる先生は

レッスン後にいろいろ確認するのに助かるし

たくさん褒めてくれる先生も

モチベーションあがる。

あれこれ書き出したらきりがないけど

一番は

今日の先生、どうだった?って

ともくんに聞くことかも。

私の印象とともくんの印象が違うこともしばしばです。


ともくんは元々お喋りな子じゃないし、

普段話さない英語でレッスンを受けるなんていうのは

本当に難しい。

テキスト開いて、順番に答えていって、それで終わり、

なんてレッスンもありました。

それは受ける側にもやっぱり問題があると思う。

でも、そういったレッスンは私的にはいらない。

積極的に話さない子でも、

発話を促してくれる先生、

積極的に話すのなら、

うんうん、とうなずいていっぱい聞いてくれる先生。

そんな先生がいい。

先生は英語を教える立場だから矛盾してると思うけど、

英語うんぬん関係ない感じで

接してくれる先生がいいって思う。


最終的には

話す力を伸ばしてほしいっていう気持ちが

大いにあるはあるけれど、

どんなに話せるようになっても

人と話をすることが楽しくないなんて

そんな寂しいことはないと思うし。

先生とお友達のようになって

学校のこととか、お友達の事とか

あれこれ話したくなる気持ちになってほしい。

それがただ、英語でだけどね、っていう感じ。


マーちゃんの時はさすがに語彙のテキストをやってたけど

ともくんは

レッスンでやってもらおうと用意した

リーディングや語彙のテキストは

週1回程度だけ、

あとはなるべくおうちでやることに。

普段は会話練習のテキストです♫

もう少し自然に発話ができるようになったら

使いたいテキストはたくさんあるんだけど^^


今は何年も見てもらっている、

とにかく明るい先生と

今までNGだった、男の先生にみてもらっているともくん。

いつも明るい雰囲気で、

時々笑いを誘うようなレッスンをしてくれる先生は

とてもありがたい存在。

ともくんの気持ちをすぐに察知してくれて

尊重してくれる。

私とともくんもが求めている先生像に一番近い!

たった25分だけど、

信頼できる先生と一緒に会話を楽しんでいる姿は

本当にかわいらしい(笑)

これも一つの縁。

みなさんのお子さんにも、いいご縁がありますように。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



関連記事
スポンサーサイト

comment

no subject

私は定期的にレッスンの先生探しで悩んでる気がします(笑)
幼稚園〜1年生では一生懸命遊んでくれる先生、今は知的好奇心を満たしてくれる先生って感じで年齢によっても求める先生っ違ってきますよね〜

でも、やっぱり先生のお人柄っていう点は根本にあって、そこだけは譲れないです!
  • 2016/10/12(水) 09:21 |
  • なほ |
  • URL
  • [編集]

no subject

ほんとだよね~みんなにいいご縁が…♪♪
素敵なことば(←ここに感動、笑)

一応、先生側としていうと、本当にgood listenerであるべきだと思ってる~。それが上手じゃないからなんとも言えないんだけど、目標としてるかなあ。
だから、知らず知らずにそういう先生を求めてしまうかも。子供たちが自分のキャパ内で一生懸命しゃべろうとしてる時って、やっぱり先生がgood listenerでいらして、うまいこと引き出してくれてるんだよね~。
「私が先生です!ついてきなさい!」的な指導者は、どうも親子でひいちゃう(笑)

うちは日本人の先生で定着したとはいえ、量が少ないから、単発で取れる先生にちょこちょこお願いしようかなと。

ともくん、男の先生、楽しめているようでなにより。兄にはそういう先生を探したいなあ。
  • 2016/10/12(水) 10:13 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

なほさん☆

うんうん、人柄大事、大事!
息子君はだいぶ先を行ってるし、
興味もいろいろだから
幅広いジャンルをカバーできる先生が
いいですよね^^
ともくんもまた違った先生を試したいところ。
V先生、夜遅いし~~。
貴重な土日もあまりないよね??
  • 2016/10/12(水) 16:46 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

Wondermamaさん☆

そうですよね~good listener!
そういう先生は嬉しいですよね。
聞いてくれる!って思えるだけで
子どもたちは話したくなる♫

ともくん、男の先生、嫌だったんだけど、
これも人柄ね~いい感じで続いています♪
「髪の毛長くない?切って来いよ~」とか言って
なにかと突っ込んでくれて楽しいです^^
  • 2016/10/12(水) 16:52 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード