オックスフォードの児童書はORTだけじゃない♪



オックスフォード大学出版局から出ている児童書、

ほんとにた~~~~くさんあるから

お子さんにあった本を探すのも楽しいものです。

我が家ではマーちゃんにORTをよく読みました。

最近では、当時なかったシリーズが続々と出版され、

選択肢も広がっています♪


オックスフォードで出版されているシリーズを

まとめてみましたので、

絵本選びの参考にしてみてください^^



Oxford Reading Tree
ORTは大人気シリーズ!
段階を踏みながら徐々に読む力がつきます。

Read with Biff, Chip & Kipper
イギリスの家庭用に開発されたシリーズです。
Phonicsやキャラクター秘話が書かれた絵本もあります。

First Experience with Biff, Chip & Kipper
お馴染みのキャラクターの「初めて」シリーズ

Floppy's Phonics Sounds and Letters
ORTのキャラクターとともに、
フォニックスの読み方の基礎を学ぶシリーズ


Floppy's phonics Fiction and Non-Fiction
Floppy's phonics Sounds and Lettersで学習した
フォニックスを定着するためのリーダーズ



Decode and Develop
ORTに進む前のお勧めのシリーズ
Stage7、9には日本が舞台のお話もあります。
Stage1~9まで
ともくんも大好きなシリーズでした♪


TreeTops Time Chronicles
ORTに登場した子供たちが成長して登場。
マジックキーの秘密や謎の用務員さんの正体も明らかに!


Traditional Tales
世界中のおとぎ話が40話読めます。
Stage1~9まで


Oxford Reading Tree in Fact
深海の生き物、食没連鎖などのサイエンスや
歴史、地理、美術などを扱ったノンフィクションリーダー
Stage6~11

Tree Tops in Fact
ORT in Factの姉妹シリーズ
レベル8~20

Project X
読書が苦手?な男の子に最適
Project X Aliens
かわいいエイリアンが出てきます
Origins
CODE-最先端のフォニックス教授法「シンセティックフォニックス」
が用いられています

Story Sparks
コミックや詩、絵本などのスタイルで構成された新しいシリーズ
レベル6-11
このシリーズ、セミナーで見かけて欲しくなってます~!

Oxford Children's Classics
名作の原書シリーズ(ちょっと多き子向けかな)

ORTの絵本の音声がダウンロードできるサイトもあります。
ORT音声ダウンロード

絵本の中身や試し読みはこちらでも
Oxford Owl

お気に入りのシリーズや絵本が見つかりますように。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



関連記事
スポンサーサイト

comment

へ~っ!

こんなにいろいろあるとは知りませんでした。
Treetop times chronicles が気になります~♪

no subject

Decode and Developの日本の本読んでみたいわ~!
あと、サイエンス系。これは親だけが希望かも(笑)

Tree topsもぜひほしい!

こうやって整理してもらうと、ついつい買いたくなっちゃうね(笑)。Oxfordいいよね~。
  • 2016/02/25(木) 09:45 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

Cassisさん☆

ORT関連はご存じの方も多いと思うんですけど、
他にもいろいろあるんですよね^^
セミナー行ったお陰で私もいろいろ発見しました。
Treetop times chroniclesはうちにも
10くらいまであるんです。
Kipperがお兄ちゃんになってて
なんだかこっちは近所のおばさん気分^^
ともくんとまた読めたら~と思います♪
  • 2016/02/25(木) 17:22 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

Wondermamaさん☆

日本が舞台のお話しは2つあるんですよ~。
ぜひぜひ読んでみてください~~!
4年前に作者と挿絵作家さんが日本に来た記念
で書いてくれたって聞いたことがあります。

Treetopsもね^^Kipperが成長してる^^

Oxfordにもいろんなジャンルがあって
私もまとめて買いたいです(笑)
  • 2016/02/25(木) 17:25 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード