子どもの気持ちを絵本に引きつけるには?   ボランティアのお仕事現場から



5年前から、市内の小学校の放課後教室で

ボランティア講師をさせてもらっています。

私の教室は英語絵本の読み聞かせとクラフトづくり。


昨日は初めてお邪魔する学校へ行ってきました。

学生数が少ない学校だったこともあり、

私の教室に応募してくれた子は4人。

当日来れなくなってしまう子もいると想定はしていたけど、

ふたを開けてみると来てくれたのはたったの2人。

今回はじっくり子どもたちと対話する前提で

プランを組んでいて良かったです。


初めての学校へお邪魔する時、

私が読み聞かせするのは

The Very Hungry Caterpillar です。

IMG_1081.jpg

ORTなんかもね、

初めてのお子さんでも楽しめると思うんだけど

私の教室には英語にあまり触れたことがない子が

来ることが圧倒的に多い。

だから、

和書で読んだことがある可能性が高い本っていうだけで、

興味を引くことができるので

この絵本にしています。


案の定、二人とも「はらぺこあおむし」を

読んだことがありましたが

それだけではなかなか英語を聞く耳を

持ってくれるかは分かりません。

何が起こるのか、

何が出てくるのか、

ワクワクする気持ちを持ってもらうのも大切です。


今回のThe Very Hungry Caterpillarでは

いろんな食べ物が出てきます。

絵本を開く前に、

私はこんな質問をしてみました。

フルーツは好き?
どんなフルーツが好き?

そうするとボソボソっと返事が返ってくる(笑)

そしたらそれを英語に直してあげて、

さらには I like ~~~. と

センテンスで言ってもらう。

英語を発するなんて難しい、恥ずかしいと思って

なかなか言わない子もいますが

今日は2人だけだし、先生は目の前にいるし

言わざるを得なかった感が(笑)

でも二人とも積極的に発話してくれました♪


その後は、

絵本に出てくる食べ物のカードを出して

英語でなんていうか当ててみたり、

自分はこの中では何が好きか、

さっきのセンテンスを使って言ってみたりしました。


さあ、そこまであれこれお話ができたら

さっき使った食べ物のカードを裏返し、

ここで絵本の登場です。

絵本をめくりながら、お話の世界に引き込みます。

あ、さっきのりんご!

あ、さっきのカップケーキ!

絵本に出てくる度に、

先ほどのアクティビティーが活きてきます。


最後の蝶のページでは、

エリックカールの技法、

コラージュについて簡単に説明しました。

二人ともぐぐ~~と絵本に近づいて

その美しさに見とれているようでした。

ここで読み聞かせは終わり。


最後の仕上げ、

絵本をさらに印象づけるためのクラフト作りです。

白黒刷りのあおむしを配り、

折り紙や包装紙を使って

作者と同じように実際にコラージュ体験!

以前、教室に来てくれた子たちの作品がこちら↓↓
IMG_1084.jpg IMG_1083.jpg

これをおうちに持って帰って、

おうちの人に今日、読んだ絵本のことをお話してくれたら

それだけで嬉しい。

ほんのちょ~~~っとでも

英語絵本を読むのが楽しかった、

と思ってくれたら、

このお仕事をやっている甲斐があるというもの!!


小学校での読み聞かせは15~30人程度の場合が多く、

アクティビティーの内容もやり方も違うのですが、

少人数だった昨日の様子の方がご家庭での取り組みの

参考になると思い、紹介させてもらいました。

ORTの読み聞かせで有名なケビン先生も

読む前に、絵本に関係のあるアイテムを使ったり

子どもたちにいろんな質問をしたりして

絵本への導入をされています。

読んだ後のちょっとしたアクティビティーも

絵本が印象深いものになります。

みなさんのお子さんへの読み聞かせでも

私のお仕事内容が何かしらのヒントになれば、と思います。


また時間があるときに、

ORTを読み聞かせする時の様子を

ご紹介できたらと思っています。

長いのに最後まで読んでくださってありがとう~!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


関連記事
スポンサーサイト

comment

no subject

英語に普段触れていないと、英語絵本急に読んでも引いちゃう可能性もあるもんね~。

2人って、また難しい~。でも準備力、さすがだわ~。確立されてる~。やさしさも入ってる~♪♪

私も近所の子と遊ぶときの参考にさせてもらいま~す。ありがとう。
  • 2016/02/21(日) 09:10 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

no subject

昨日はわざわざご訪問頂きありがとうございました。

そういえば、幼稚園でも和書を読み聞かせるとき、導入として様々な問いかけや考える時間を設けます。興味を持ってもらえるように!
読み聞かせの際に、ちょっとでもそういう時間が取れると、洋書への興味が湧きそうですね♡
和書で読んだことがありそうな物というのもとっても納得!
そうかぁ~、10年前に聞いていたら、今頃Aneeも違ってたのかなぁ~。
今知ることができた小学校低学年くらいのママさんなら超ラッキ~ですね✨
  • 2016/02/21(日) 14:14 |
  • Layla |
  • URL
  • [編集]

Wondermamaさん☆

そうなんですよね~。
英語絵本を持って行ってるのに
「日本語で読んで~~」って言われたり^^;
まあ、いろいろです。
二人はさすがに難しかったです。
でも発言してくれる子たちだったので
まだ助かりました♪
こちらこといつもありがとう~!
  • 2016/02/22(月) 06:40 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

Laylaさん☆

Laylaさんは幼稚園で読み聞かせされてるの?
最初に導入があると絵本がぐ~っと
近づきますよね^^
私の教室は時間がたっぷりあるので
始めた当初はいろいろ苦労しましたが
最近はかえってありがたく思うようになりました。
本当に声かけ程度でもいいんですよね。
本を好きになるきっかけにもなると思います。

  • 2016/02/22(月) 06:44 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

no subject

子供達ラッキーですね♪2人なんてっ★
やっぱりつかみは肝心だから、絵本やクラフトのえらびかたさすがです!手順も細かく説明してくださってて、真似しやすい〜
娘とやってみます!絶対息子も乱入してくる…
  • 2016/02/22(月) 09:04 |
  • なほ |
  • URL
  • [編集]

楽しそう!

maomaoさん、カプセルにあおむしが入ってる~!(笑)
なんだろう、この仕込み。

なんだか自分が読み聞かせ会に参加しているような気分で読みました。
うんうん。絵本を何倍も楽しむために、あの手この手。こういうのいいな~♪

最後の、子供たちの「あおむし」もすごく素敵です。
「クレヨンで色を塗る」のはよく見たことがあるけれど、コラージュするのは初めて見ました。

なほさん☆

そう、二人って初めてでした~~^^;
初めて行く学校、初めての生徒、
おまけに初めての指導員さんたち・・・
やっぱりまた呼んでもらって
英語絵本の楽しさを伝えたいので
いろいろ準備や内容については考えました。
娘ちゃん、楽しんでくれるといいですね^^
息子君の乱入。。。(笑)
あれこれ乱闘になるくらい楽しい
読み聞かせになりますように♪

  • 2016/02/22(月) 10:18 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

Cassisさん☆

おお!さすが、Cassisさん!!
カプセルに気づいてくれるとは~~~♪
これ、靴下で作ったあおむしくん♡
今回はちらっと出しただけでしたが
食べ物カードも大きいのを使ったりして
人数が大きいクラスでは大活躍でした。
絵本自体、今回はさらっと読んだだけな
印象もあるんだけど、
とにかく英語でも楽しい!っていう
雰囲気作りを心がけているつもりです。
コラージュのあおむしもいいですよね。
それぞれ個性が出て見ていて楽しかったですよ~。
  • 2016/02/22(月) 10:21 |
  • maomao |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード