親子英語にもユダヤの最高学習法が活かせる?


昨日はワンダーママさんちのSくんとスカイプしました~

詳しくはワンダーママさんが書いてらっしゃるので

こちらをぜひ覗いてみてね!


前回はこちらが用意したSUDOKUのプリントや

ビンゴゲームを

マーちゃんがリードする形で遊んだんだけど、

今回はSくんが先生~!

絵本を一緒に読むとき、

マーちゃんが間違って読んだ部分の発音を

さらっと直してくれたり

プリントでは骨の各部分の単語を読んでくれたり

なかなか様になっていました


学校やお家では基本的に「教わる立場」のこどもたち。

でもこうやってたまには「教える」側に立つと、

こどもはぐ~~~んと伸びるらしい。

ユダヤ最高の学習法が書かれたこの本で
↓↓


対面学習(ハブルータ)が紹介されています。

教わったことをお互いに教え合う学習法。

これを読んだとき、

以前、ともくんが義母に何か質問したときに

「ばあばにも分からないから先生に聞いて分かったら

また教えてね!」と言っていたのを思い出しました。

ともくんは「ばあばに教えてあげなくちゃ!」という

意識が芽生えただろうし、

答えをさぐる好奇心も増したんじゃないかと思います。

こども(だけじゃないけど)

頼られてるって感じるのも

すごくうれしいことみたいですもんね

私はそういったばあばの態度になるほど~~って

感銘を受けました。


こういったハブルータ法は家庭では親子でできるし、

もちろん、Sくんとマーちゃんみたいに

お友達同士でもできる

もしかしたら親子英語にも活用できるかもしれません。

たまにはともくんにも先生役をやってもらおうかな


今回のスカイプでは、

いつもと違うシチュエーションで

マーちゃんも楽しそうでした

またマーちゃんに先生をやってもらおうか・・・

いい練習になるもんね

ワンダーママさん、

いい機会を与えてくださってありがとう~


今日も遊びに来てくださってありがとう!
クリックしていって下さると嬉しいです~!
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

comment

no subject

こちらこそありがとうございました♪
兄にも先生?になる機会を与えてくれてありがとうです。すっごく刺激になりました。

私もユダヤの教えは以前から興味があります。生きるための知恵ですよね。

うふ。今度はまたマーちゃん先生にお願いしよう。もちろん、ともくん先生も期待してるよ~♪
  • 2013/10/30(水) 11:41 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

no subject

Wondermamaさん☆

ユダヤの本っていろいろありますね~♪
また読んでみたくなりました。

スカイプでともくんが先生は
まだまだ先になりそう^^;
マーちゃんにまたやってもらいましょうか♪
いい経験です♡♡

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード