やっぱりショック!英語拒否第二弾(T_T)

いつものようにともくんに英語で話しかけてるんだけど、

ここ2、3日は

「ね~~~なんで英語なの??」

「ね~~~ひらがなにしてよ~~」

と言われっぱなしです・・・

お風呂の時間に、「ママとは英語で話すよ!」って言ってた矢先なのにぃ。

まさかの英語拒否第二弾

「英語自体が嫌い」なんて発言も・・・

ひえ~~~~~~!!!!


「嫌い」発言の発端は、どうもひらがな(日本語)を話す人に英語で話すことのよう。

つまり、ママとの英語。

確かに変だな、って感じるのも分かります。

うちはとりあえず日本語優先したし、

まともに語りかけ始めたのも4歳になってからでしたから。

英語を話すのが「恥ずかしい」って言っていう意味に今更ながら気がつきました・・・

だからちゃんとした発話もずっとなかったのかもしれません。

んん~~~。。。。。


でも幸い、英語で絵本を読んだり、DVDを見たりすることに抵抗はないらしいです

昨日もCharlie and Lolaの動画を

You tubeで2本くらい喜んで見てたし

(今朝も朝ごはんを食べながら見ました~)

そのあとはMr.Makerをリクエストされ、それを見ながら工作してました。

ウェブレッスンの先生とも英語でしゃべる、なんて言ってます。

完全拒否じゃないだけ助かるし、まだ救いはある??


ちょっと振り返ってみると、

今週に入ってから英語はCDのかけ流しと読み聞かせだけでした。

(もちろん、語りかけはぼちぼちやってましたけど・・・)

やっぱりそれだけじゃ発話に繋がるきっかけにはならないのかも。

というか、やっぱりDVDが効果ありそうな感じ。

DVDを見てると自然に英語モードになることが多いです


とりあえず、絵本の読み聞かせ&DVD&CDのかけ流しは

これからも続けていくことにしよう。

語りかけは様子見で。

私の心配をよそに

ともくん、Mr.Maker見ながら"Oh,no...."ってつぶやいてたり

Charlie and Lolaのセリフもマネしたりしてる・・・

朝ごはんの後に、"Thank you for....(私に助けられ)a breakfast!"って言ったり。

「英語嫌い」はただの気まぐれ??

そうだといいなぁ。



今日も遊びに来てくださってありがとう。
また、来てね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

うちもいつかは・・・

うちもいつかは来るであろう英語拒否の壁。
今は拒否とまでは行かないけど、子どもでも日本人同士での英会話に違和感を感じてるのは、ウチもです。

オンラインでも教室の外国人先生でも英語しか通じないフリをしてくれる人がいれば、英語モードになれるんですけどねぇ、難しいですね。
  • 2013/05/24(金) 18:58 |
  • りゃんまる |
  • URL
  • [編集]

No title

このことだったのですね。(^_^;)

きっと「ママと英語で話す」ことだけなんとなく恥ずかしいというか、違和感があるのですね。とても素直な反応だと思います。それ以外は英語でなくてはならない必然性があり、気持ちもポジティブで今までと変わっていなさそうですよね。ともくんが絵本やDVDが英語で十分楽しめているのであれば、本当の英語拒否ではなさそうですよね。しばらくは絵本とDVD見てる英語モードのときにだけ語りかけるというのはどうですか?

我家の語りかけに関してですが、周りは日本語ばかりで英語話す必要は無いのに、どうして私の語りかけはOKかといえば…やはり「毎日しゃべっていた方が上手になる」という呪文が効いているのかもしれません。「上手になりたいから、ママともいっぱい英語でしゃべって練習してるんだ」的なことを夫に言っていました(笑) この場合、夫が英語ダメダメという役割で(実際大の苦手)、「あーちゃんは毎日英語でしゃべっているから、最近上手になっているよね?」と夫に私が振って…(目くばせ…笑)、夫がそう思う!と大げさに→娘喜びさらに気持ちアゲアゲ?!という作戦(?!)もときどき使うので、娘の性格には効いてる気がします。(^^ゞ 「お父ちゃんもやれば上手になるよ」とまで言う上から目線ぶり…

あまり褒めるとかえって嫌がるお子さんもいるし、
あえて褒めることはせず淡々としていた方がいいお子さんもいるし、そこはお子さんの年齢や英語歴、性格によっても違ってくるとは思いますが、ご参考まで。



理由には納得(^^;)

完全拒否じゃないから、部分拒否ってヤツですかね~。

でも、日本語を話す人と英語で話すことがイヤだという理由は一理あるから、そういう意味では、English speakerとは英語で話すことを了承しているとも言えるし、本もDVDもOKなら、構わないような気がしないでもないような・・・(;^^A
ただ、親としては、そんなこと言わずに話そうよ~という部分もありますもんね(苦笑)

No title

りゃんまるさん☆

りゃんまるさんちの息子さんも??
ママとは英語でしたっけ?
もう少し低い年齢から語りかけやってれば
違和感を感じてても英語を話すことが自然だったろうなぁって
思います。
今からだと「英語で話したい、英語を話せるようになりたい」という
気持ちが芽生えないと無理そうだなぁ~。
ぼちぼち様子見ながらやってみます~。

No title

Saraさん☆

その呪文、ともくんにも効かないかしら!!
今はきっと、英語を話したいというモチベーションがないから
いろいろやっていても伸びないんだと思います。
ウェブレッスンの先生に話したいことがあったら
もうちょっとその気になってくれるかな、とも思うんですけど
今のところ、お絵描きに夢中でわが道を行く感じなので^^;

あーちゃんは上手になりたい!って意識があるんですね~!
すごい!!
うちも褒めればその気になるタイプだと思います。
時々、パパに英語を褒めてもらおう!

いろいろアドバイスありがとうございます。
Saraさんのブログ、またいろいろ参考にさせてくださいね!(#^.^#)

No title

Cassisさん☆

そう、そうなんです、私とも英語で話そうよ~!って
思っちゃうんです・・・^^;
でも違和感があって恥ずかしい、ってなるほどと思いました。
English Speakerと話す機会を増やすしかないかな・・・
DVD,絵本の時は英語でも拒否らない・・・
よう分からん~~!!^^;

個人的に「ひらがなにして~」がツボです(笑)かわいいですね♪

私たちも英語ができる相手と分かっていても、日本人と英語で会話するって違和感あって恥ずかしいですよね~。それが身内となればもっと恥ずかしいかも…4、5歳の子といえどもう同じ感覚なのかなぁ?

片方がネイティブの親で赤ちゃんのころから使っていても、親が努力しないと年齢とともに現地語でしか返さなくなるっていいますよね…やっぱり大きな動機づけや絶対的な必要性がないと難しいのでしょうかね~。「英語お話できたら、いつかMr.Makerと自分の言葉で会話できるんだよ~。」とか(笑)彼いつか日本にこないだろうか(笑)

No title

rinrinさん☆

あはは。昔からずっと「ひらがな」って言うんだよね・・・
「日本語」という言葉を知らないという^^;
よくいるよね「英語」って言葉を知らないバイリンガル!

うんうん、違和感めちゃ感じてる様子。
「楽しむ」域を超えて使えるようにするには
ともくんにも何か動悸が必要だね。
Mr.Makerって結構、工作の受付とかしてて、
彼にお手紙とかやりとりもそう難しくなさそう。
いいアイディアをありがとう~(*^_^*)


post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード