小学校の英語「4年生ぐらいから」になるかも。でも不安・・・

昨日ニュースで見ました。

首相官邸で教育再生実行会議があったようですね。

海外で活躍できる人材を育成するのがねらいで

小学校での英語を拡充するという・・・

話し合われたのは

①正式な教科にして専任教員を確保

②実施学年の引き下げ

③指導時間の拡大などの検討

だそうです。

英語が一つの「教科」になるとテストもあるし評価もつきます。


でも、マーちゃんの小学校の英語学習の話を聞いていると

いくら早くから必修化になっても

その内容がおぼつかないと意味がないんじゃないかと思えて仕方ありません。

マーちゃんの学校では1年生から英語の時間がありました。

マーちゃんは今6年生。

時々、内容について聞くことがありますが

どうやらやっていることな6年間、変わっていない様子です

いまだにABCソングを歌ったり、

How are you?の練習をしたり・・・

時々、海外アーティストの歌を歌ったりもするそう。

そうそう、最近はOne Direcitonの歌を歌っているみたい

でも歌詞にカタカナでふりがなが打ってあって

マーちゃんにはそれがめちゃくちゃ目障り&かえって読みづらいということも。

カタカタで読んじゃうと、発音に支障が出ますよね・・・

実際、そうなってしまっている子の発音に違和感を感じるマーちゃん。

ちなみにマーちゃんの小学校で英語を教えているのはフィリピン人の先生。

私も聞いたことがあるんだけど、結構独特ななまりがあり、

初めて英語ふ触れる子にはちょっと・・・と思っちゃいます。

いや、イギリス英語やアメリカ英語がすべてだとは言わないですけどね。


繰り返し学習するメリットを考えているのかもしれませんが

6年間何も変わらないなんて、

マーちゃんじゃなくても授業に不満を持っている子は多いような気がします。

「教科」になったらもっと違った内容になるのかな・・・

そんな期待はあまり持てないような現実。

あ~~~なんだか不安。

ちょっと英語をかじっているマーちゃんでさえ

「超、つまんない」って言っているような授業、

正直やらない方がいいじゃ?なんて思うことも。

親子英語でやっていることがそのまま小学校でもやれるとは思わないけど

授業の内容をもっと改善して欲しい~!

とても海外で活躍できる人材は育たないと思う~~!

ORT(多読)使うとか?

フォニックス取り入れるとか??

歌を歌ってみるなら、そこからいろんな表現や文化背景も学んでみるとか???

教材選びにももっと視野を広げて欲しいものです・・・



今日も遊びに来てくださってありがとう!
また、来てね~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

No title

どんなに前倒ししてもね~・・って私も思うなあ。
日本のあのクラス人数で、日本人の性格を考えても、話せるようになる!みたいな授業は絶対出来ない気がする^^;
手を挙げて発言とかなら、積極的な子だけになっちゃうだろうし^^;
ゲームして歌を歌って、確かに英語に親しめるけど、中学に入ったら今までと同じように、難しくなってくると躓く子が出てきて結局変わらないような・・・。

せめて毎日1時間とか取れたらいいかもしれないけどね~・・・。
  • 2013/05/23(木) 11:34 |
  • りゅうママ |
  • URL
  • [編集]

教材の使い方は本当に大切ですよね。
学年が小さければ小さいほど、興味を向かせるのに大切だと思うし。
学年が上がったら上がったで新たな発見がないと飽きちゃいますよね。

カタカナのルビを読む子供…それが癖になると何でもかんでもルビをふり、単語の書き取りが全く出来なくなりますよね。。
色々考えさせられるお話をありがとうございました!
  • 2013/05/23(木) 12:10 |
  • ナツユイ |
  • URL
  • [編集]

小学校の英語事情はそんなことになっているんですね~。なんか専門家とかたくさんいるだろうに、なんで効果的なものができないのか不思議ですね(@_@;)

No title

その委員会にどなたが出席して、どなたがリードしてるんだろう。
話し合いがあっても、結局なーんだあ。ってがっかりのことが多くて、
委員会の人選自体、疑問ですね~!

よっぽど親子英語のご精鋭が意見した方がいいものができるような…
そういう目線があれば、親子英語界にも、上からアンケートぐらいきてるでしょうが…
  • 2013/05/23(木) 20:20 |
  • Wondermama |
  • URL
  • [編集]

No title

りゅうママ☆

そうだね・・・毎日一時間ならいいかも。
外国人の先生の雇用ももっと増えるといいんだけどね、
そこまでしてくれるんだろうか???
「早く」だけが先行するだけなら
良くはならないような気がするね。

No title

ナツユイさん☆

こんにちは。コメントありがとうございます♪
教育現場の人たちも、きっと良くしたい!とは
思ってくれてるんでしょうけどね~~。
海外の教材も積極的に使うと楽しそうですよね^^
うちの子はほんとカタカナ英語がダメで・・・
違和感持ってくれるまで育ってくれたことは
ありがたいです~。

No title

rinrinさん☆

うんうん。その専門家ってどんな人たちなんだろう?って
思うよね~~。
民間の英会話学校とか、参考にしても良さそうなのにね。

No title

Wondermamaさん☆

う~~~ん。
どんな人で話し合ってるんだろう??
お役人さんか??
どっちにしても、「早けりゃいい」みたいな
軽率な考えだけでいろいろ決めてほしくないですね~。
親子英語で成功されている方のアイディアも
活かされるようなことになったらいいなぁ!!^^

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード