英語絵本の世界をみんなに☆読み聞かせボランティア

今日は今学期初めての読み聞かせボランティアに行ってきました

前々からテーマは決めていたんです。

そう、"Mum" に

だって今月はMother's Dayがあるから~~~

うふふ。単純。

でもね、意外にも"Mother"と題した絵本って少ないんだ~~。

もちろんお母さんが出てくる絵本はた~~っくさんありますけどね。

あちこちの図書館で蔵書を検索しつつ、

どの絵本にするか決めてきました。

今日は低学年生中心の教室になったこともあり、

読んだ絵本は次の4冊です



最初、みんな"hug"って言葉、分からなかったんですよ。

そのうち、「あ~~!」って

最後のページはいろんな突込みがありました(笑)


次はこちら↓↓


表紙からして大爆笑

「おばさんみたい~~!」って(笑)

この絵本では"My mum is really nice."ということばが繰り返されています。

絵の中のハート探しもみんなノリノリ!!

全部数えてくれた子もいたな~~

「お母さんって素敵だよね」ってことより

「お母さん、いろんなものに変身できるんだね」みたいな感じになっちゃったけど(笑)

でもこの本はとっても人気でした

姉妹本も素敵です。
↓↓



3冊目、これもほんと、みんながとっても気に入ってくれ、

終わった後も、「また見たい!」と手にしてくれた絵本です。



表紙からいきなり「さると蝶々の顔がいっしょ~~!」と一人の子が言うとみんな爆笑。

みんな、絵をよく見てるよね。

英語が得意じゃないゆえ、かも。

結構隅々まで見てていろいろ教えてくれる子がいて楽しかったです。

サルの子のママを蝶々がおせっかいにも探してくれるお話。

「ママはね、ぼくより大きいんだよ」と言うと

象のところへ、

「ママのしっぽは気に巻き付いてるんだよ」と言うと

ヘビのところへ連れて行ってくれます。

でも行くところ、行くところ、そこにいるのはママじゃない。。。

だんだん感が働いて、次は〇〇じゃない??と

当てちゃう子もいました。

「その蝶々、脳みそないんじゃね??」って

みんな蝶々のおっちょこちょいさに突っ込む突っ込む!(笑)

終始、笑いの絶えない読み聞かせになりました。


最後はORTからこちらを。


母の日のお話です。

これは"Decode and Develop Stories"のStage1、

文字のない絵本です。

ママへのサプライズが素敵なお話です


今回は男の子の方が多く、全部で11名参加してくれました。

みんな元気が良くって

ウォーミングアップで体をちょっと動かしてから本を読みました。

今月末、また違う小学校で読み聞かせです。

そちらも15名ほど集まっているとか。

次もエネルギー貯めて頑張りま~~す



今日も遊びに来てくれてありがとう!
また、来てね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

comment

No title

英語の絵本の読み聞かせ、絵本で親子英語されてきたmaomaoさんにまさにぴったりな素敵なお仕事ですね。

子ども達のつっこみが多いのは「まだ見たい」と言われるのと同じぐらい嬉しいですよね。

そうそう、学生時代の友人がお母さんにプレゼントしたママに関する英語絵本がとても素敵でした。娘から母にあてた感謝のメッセージがシンプルに筆記体で綴られている絵の大きい素敵な絵本です。中身までお見せできるサイトが無くて残念ですが、ご参考までにこちらです。
Dear Mom, Thank You With All of My Heart
by Sandra Magsamen

http://www.amazon.co.jp/Dear-Thank-Heart-Gestures-kindness/dp/1556708963

No title

素敵な絵本を選ばれましたね~♪
どれも素敵!
絵本って言葉を超えて伝わるものが
いっぱいあると思います。
子どもたちの胸にあったかいものが
残る読み聞かせになったに違いありません。

おうちでもこういう時間忘れずとっていきたいです☆
  • 2013/05/18(土) 08:13 |
  • Carriexxx |
  • URL
  • [編集]

No title

Saraさん☆

ボランティアはまだ2年目だし、
一般の小学生たちを前に、どう読んでいくかというのは
まだまだ大きな課題です~。
でも絵本の醍醐味(絵の楽しみ)は存分に感じてくれて
ことばを超えて一つの絵本にみんながむらがる時間は
ほんと至極です♪

素敵な絵本のご紹介ありがとうございます~~!!
ぜひ手に取って読んでみたいと思います(*^_^*)

No title

Carriexxxさん☆

だんだん会を重ねていると、おなじみの子も増えてきました。
どんな絵本かな、って楽しみにしていてくれたら
私もボランティアをしている甲斐があります。

Carriexxxさんのおっしゃるように、ことばを超えたものが
ありますね~。
ほんと、子どもたちの顔を見ているとやめられません~~!

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード