宇宙という意味の "space" に "the" はつくのか?

インフルエンザで寝込んでいたともくん、

今朝は37度台まで熱が下がって元気にしています。

っつうか、「工作していい?」って聞いてくるし

あんたはとりあえず元気になったら、工作ですか!!!


さて、さて。

今度マーちゃんが参加するARISSスクールコンタクト

宇宙飛行士にする質問を英語で事前に考えて

学校に提出、それを今NASAで検証してもらっている最中です

マーちゃんの考えた質問を英訳したときから

宇宙と言う単語に"the"はつくのかがちょっと疑問でした。

学校には"the"をつけずに出したんだけど、

ホントにそれで良かったのか気になって

今更ながらネット上の辞書や

同じようなことを質問している人の回答を見たりして調べてみました~


「宇宙」という意味の単語は一般的に"space"や"universe"ですが、

それぞれ若干の意味合いが違うようです。

"space"は物理学的、天文学的視点からの意味で、

「全空間」という、つかみどころのない「普遍的な現象」を持った物質名詞なのだそう。

一方、"universe"には哲学的な意味があって、

「秩序ある天体の配置や法則、それらに統一され、それらが具現化した世界」

という抽象概念なのだそうな。。。

ラテン語でも「回転して一つになったもの」っていう意味があるんだって!

その他、小宇宙とか、銀河団っていう意味もあるとか・・・

んんん~~~難しい


結局、特定の「空間」ではない、

ここからここまで、とくくることができない宇宙という単語には"the"がいらないようで、

定まった秩序体系を示す"universe"には"the"がつくんですって。

マーちゃんの質問は、とりあえずこのまま"the"をつけなくていいんだな~~。

調べてみたものの、

なんだか難しくてボ~っとしちゃいました・・・


今度はパパが熱・・・
インフルエンザじゃありませんように!

宇宙飛行士との無線交信は、いよいよ来週です
       ↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード