• home >
  • ★ママのつぶやき

ちょっと気になる英語deプログラミング



2020年までにプログラミング教育が

小学校で必須化されるかも!?

なんて記事をちょくちょく見かけるけど、

日本でもIT関連の人材確保は

今後の大きな課題になるみたいですね。


インターネットが普及し始めたばかりの頃、

ほとんど英語サイトしかなかったもんだから

パソコン授業の講師を

頼まれたことがあったんだけど、

インターネットがアメリカ軍が開発した技術だって

ことも知らんかったし

クリック一つでいろんな情報が瞬時に取れるって

なんか凄いことが起こってる!!

って感じでした。

今のこのネット環境のすごさ、情報量の多さ、

考えられないくらい進歩してる。

しかも小学生でプログラミングができるようになるなんて♫


ともくんも、お友達に誘われて

一度スカイプで一緒にやってみたことがあったんだけど、

プログラミングした通りに絵が動くと

やっぱり面白かったみたい^^

おおお~!!って感じ?

その感動が次につながるよね。


最近では、結構、教室も見かけますね。

ネットではこんなサイトもあったり。
↓↓
プログラミングと英語が同時に学べるオンラインコース

英語は世界共通語ってよく言うけど、

プログラミングも世界を繋げる言語といっても

過言ではない時代になってるんですね。

おうち英語を細々とでもやっていると、

英語も同時にっていう言葉には

ついつい目がいってしまうけど

意義はすごくあるような気がします。


小学校で本当に授業で行われるようになったら

プログラミングはますます身近になりそう。

ともくん、ものづくりが好きだから、

時間があったらまたおうちでやってみようかな。

レゴランドでも一度プログラミングの教室に

参加したいし!

我が家ももれなく、

ちょこっとかじっておきたいトピックです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト

子どもも参加OKな英文多読講座☆



GW真っただ中ですね~!

今日はみ~んな出かけちゃって

私、一人♬

のんびりしております。

といっても、本の予約をしたり、

読み聞かせの準備したり、

本の検索したりと

パソコンの前にずっと座ってるかも(笑)


さて、多読講座なるものが

あちこちの図書館で開催されるようになりました。

この地域では、多読といえば、

豊田高専!

けっこう前になるけど

私も高専で多読講座に参加したことがあります。

でもやっぱり大人向け。

黙々と本を読む感じ。

私よりずっと年上の方が多くって、

興味ある人っていっぱいいるんだなぁって

当時、思った記憶が。

素敵ですよね♬

でも、一方で

子供向けがあってもいいのに・・・

とも思いました。

高専では学生向けにはあるんですけどね~。


そんな中、当時よく利用していた図書館で

「多読講座」っていう文字をたまに見るようになって、

期待が高まっていました。

そして、最近は子ども参加OKの多読講座も♬

だんだんと、英文多読っていうスタイルが

広がっていることを実感します。


こちらの図書館でも

6月に多読講座があるようです。
↓↓
こちら

しかも、今回の講座、

あの酒井先生がみえるって~~!!

NPO他言語多読の理事長さん!!

よくサイトで目にするお名前。

愛知県の図書館まで来てくれるとは。

今回の講座は「多読から英会話」。

どんなお話なんだろう。

もし行けたら行きたーい♬

お子さん連れでも、もちろんOKみたいです~!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



ともくん9歳の誕生日☆



今日はともくんの誕生日♡

もう9歳!!

まだまだ甘えん坊だけど~

優しくていい子に育ってると思う!


都合で

バースデーケーキもプレゼントも昨日♬

私たちからは、

2年生の頃からハマっている

デュエルマスターズのカードセット150枚。

これで全部で500枚以上になったらしい・・・汗

じいじやうちの妹からはベイブレード関連、

うちの母からはおこづかいかな。


そうそう、今朝、お友達から

サプライズビデオメッセージが届いた(^^♪

ノリノリ&流暢な英語でのメッセージ!

ともくん、めっちゃ嬉しそうで!

どうも、生電話だと思ったともくん、

画面に向かって

"Thank you!!" って話しかけてた(笑)

いやいや、ビデオですがな!!!

いずれにせよ、

本当にHappyな気分で

学校へ行きました!

改めて、ありがとうね~~!!


そんな誕生日を迎えたともくんに

昨日はこの絵本を読み聞かせ。
↓↓


読み聞かせは久々だったな♬


また新たな一年。

充実した日々が送れますように。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


洋書検索キーワードは作者とシリーズ物



少し前に、Ben 10をまた見たりしていて

ともくんが

「Ben 10の本ってないのかなぁ~」

って言うから

Amazonを検索してみたけど、

無かった・・・

いや、あるんだけど、

ともくんが読めるレベルのものが無いという。

コミックになっていたり、

チャプターものもちらほらあったけど、

どれもびっくりするような値段だし。

なんだろね、ありそうなのに。


そんな中、見つけたのが

Yo-kaiとPokemonのチャプター。
↓↓

 
Ben 10じゃないんだけど

買ってしまった(笑)

カラーで絵も豊富、

これくらいなら読めるかなと思ったけど、

ぼちぼち難しい単語もあって

読むのはほんと少しずつ。

同じレベルのものを色々探すのも手だけど、

ともくんは

こうやって違う本をあれこれ読むのは

あんまり得意じゃないみたい。

じゃ、何で買ったんだって??

いや、ここで記事に書いて反省してるのよ(笑)


まだなんでも読めるっていう段階にない時は

ORTみたいに

文章や単語が徐々に難しくなっていったり、

パターン化している本の方が

読んでいても心地いいし、

慣れ親しんだ表現で

しっかり理解できる方が楽しめるはず。

そうなるとやっぱりシリーズ物?

そういえば、

Mighty Robotもパターン化していて

読みやすいし、楽しめる内容だったね。

やはりうちにあるシリーズ本や

図書館(シリーズで置いてる場合が多いから)を

うまく使いつつ

精読できる本を増やしてみようかな。


小さいころから読み聞かせしてきた和書も、

母の探す手間を省くという身勝手で

一つ、お気に入りの作者やシリーズ物を見つけると

ずっとそれを読んでは

また別の作者を見つけてしばらく浸ることが多かったし

今もそのパターンは変わらないっけ。

レベル別に探すも良しだけど、

作者、シリーズ名で検索っていうのも

ありだね♪


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





小学生、英語時間はギュっとまとめて



ともくんは小学校に上がってから

コンスタントにレッスンを受けるようになったし

英語の集まりも嫌がらなくなったし

英検に挑戦したりと

英語に前向きな面もいっぱいです。

でも、自分の力をよく分かっているみたいだし、

ここまでやれるのが普通かなっていう

基準が自分の中にあって、

まだそこまで達していない自分が

許せない、

悔しい、

そんな思いの中で過ごしている感じがします。


ふと、振り返ってみた時に、

英語の時間がバラバラなことに気づきました。

宿題をやったり

お友達と遊んだり、

本を読んだりのその合間、合間に

英語が入ってくることが多くて

その度に英語に切り替えるのって

負担だろうし、

せっかくの英語モードが持続できない。

明らかにそれぞれ英語の時間が短時間で

途切れ途切れでした。

なんか、小学生だし、

それでも仕方ないかって思ってたんだけど、

やっぱりそうじゃない。

とりあえず、ギュっと一つにまとめて

確実に英語時間を確保できるよう

工夫してみました。

ウェブレッスン
Raz-kids     → 1時間
英語ワーク

お風呂de英語  → 30~40分くらい
洋書音読 

この他、かけ流しはなるべくずっと。

動画は朝食時の15分くらい。

今のところ、こんな感じです。


ちょっとしたことだけど、

こんな風になるべくまとめてやるようになったら

もうちょっとやりたい感がでてきて

英語が続くようになりました。

これからも応援していこうと思います(*^^*)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード