• home >
  • ★ママのつぶやき

洋書検索キーワードは作者とシリーズ物



少し前に、Ben 10をまた見たりしていて

ともくんが

「Ben 10の本ってないのかなぁ~」

って言うから

Amazonを検索してみたけど、

無かった・・・

いや、あるんだけど、

ともくんが読めるレベルのものが無いという。

コミックになっていたり、

チャプターものもちらほらあったけど、

どれもびっくりするような値段だし。

なんだろね、ありそうなのに。


そんな中、見つけたのが

Yo-kaiとPokemonのチャプター。
↓↓

 
Ben 10じゃないんだけど

買ってしまった(笑)

カラーで絵も豊富、

これくらいなら読めるかなと思ったけど、

ぼちぼち難しい単語もあって

読むのはほんと少しずつ。

同じレベルのものを色々探すのも手だけど、

ともくんは

こうやって違う本をあれこれ読むのは

あんまり得意じゃないみたい。

じゃ、何で買ったんだって??

いや、ここで記事に書いて反省してるのよ(笑)


まだなんでも読めるっていう段階にない時は

ORTみたいに

文章や単語が徐々に難しくなっていったり、

パターン化している本の方が

読んでいても心地いいし、

慣れ親しんだ表現で

しっかり理解できる方が楽しめるはず。

そうなるとやっぱりシリーズ物?

そういえば、

Mighty Robotもパターン化していて

読みやすいし、楽しめる内容だったね。

やはりうちにあるシリーズ本や

図書館(シリーズで置いてる場合が多いから)を

うまく使いつつ

精読できる本を増やしてみようかな。


小さいころから読み聞かせしてきた和書も、

母の探す手間を省くという身勝手で

一つ、お気に入りの作者やシリーズ物を見つけると

ずっとそれを読んでは

また別の作者を見つけてしばらく浸ることが多かったし

今もそのパターンは変わらないっけ。

レベル別に探すも良しだけど、

作者、シリーズ名で検索っていうのも

ありだね♪


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト

小学生、英語時間はギュっとまとめて



ともくんは小学校に上がってから

コンスタントにレッスンを受けるようになったし

英語の集まりも嫌がらなくなったし

英検に挑戦したりと

英語に前向きな面もいっぱいです。

でも、自分の力をよく分かっているみたいだし、

ここまでやれるのが普通かなっていう

基準が自分の中にあって、

まだそこまで達していない自分が

許せない、

悔しい、

そんな思いの中で過ごしている感じがします。


ふと、振り返ってみた時に、

英語の時間がバラバラなことに気づきました。

宿題をやったり

お友達と遊んだり、

本を読んだりのその合間、合間に

英語が入ってくることが多くて

その度に英語に切り替えるのって

負担だろうし、

せっかくの英語モードが持続できない。

明らかにそれぞれ英語の時間が短時間で

途切れ途切れでした。

なんか、小学生だし、

それでも仕方ないかって思ってたんだけど、

やっぱりそうじゃない。

とりあえず、ギュっと一つにまとめて

確実に英語時間を確保できるよう

工夫してみました。

ウェブレッスン
Raz-kids     → 1時間
英語ワーク

お風呂de英語  → 30~40分くらい
洋書音読 

この他、かけ流しはなるべくずっと。

動画は朝食時の15分くらい。

今のところ、こんな感じです。


ちょっとしたことだけど、

こんな風になるべくまとめてやるようになったら

もうちょっとやりたい感がでてきて

英語が続くようになりました。

これからも応援していこうと思います(*^^*)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




お母さんの読み聞かせと対話を大切に



私、4年前から

小学校の図書ボランティアにも参加してるんだけど、

先日、この一年を振り返っての反省会がありました。

月2回の活動なのに、

今年度は中学のPTAと重なって1回は行けず、

あまり参加できなかった・・・


その会では、

子どもたちに私たちの活動を知ってもらって

本を大切にする心や

本をもっと読みたい!って気持ちを育てたいね、

っていう話も出て、

結構、充実した時間になりました。

そんな中、

「うちの子、ぜんぜん本を読まない」って

嘆いているお母さんが。

「図書室の方で何かやってもらったいいんですけど~」

って。

確かに、スタンプ集めたらしおりがもらえるとか?

図書室で何か企画をしたら

本を読む一つのきっかけにはなるかもしれないけど、

本当に読んでもらいたかったら

やっぱり

おうちでお母さんが読み聞かせしてあげるのが

一番だと思うな~って

一人で悶々としてしまった。

えらそうに

その場では言えなかったから・・・^^;


ともくんを見てて、

週に1冊ルールがなくても

自分で図書室から本を借りてくるのって

やっぱり小さいうちから読み聞かせしてきたせいも

あるだろうなって感じます。

2週間に1回、図書館に行って

借りては返しての繰り返し。

小さいうちは同じ本を繰り返し読みたがるから

本当に全部覚えてしまうくらい読んだし、

大きくなったら、なったで

どんどん新しいお話を聞きたがって

2週間に1回じゃ間に合わなくて

すぐに別の本を借りに行くことも。

最初はお母さんも

ちょっとした努力が必要かもしれません。

子どもの好きそうなお話を探したり、

続きを借りに行ったり、

時間を見つけて読み聞かせしたり。

でも私の場合、

そんな風にしていたら、

次はどんな本にしようかなぁ~って

私自身が本選びや読み聞かせを

楽しむようになってしまいました^^


洋書も同じ。

まだ和書の量にはぜんぜん追いついてないけど、

まだまだ読み聞かせはしてあげたい。

あとは本の話をもっと共有できたらいいなって。

ともくんがRazをやるときは

私もなるべくそばにいて

読んでいる様子や内容を一緒に見て

わ~面白いね~!とか

話をするようにしてるんだけど、

和書を読んでいる時も、(後でもいいけど)

どんな話なの~?って聞いたりして

読んでおしまい、

にしないようにしています。

まだまだ常に寄り添える読書にしたい。

でもそんな時間ないわっ!!

ってね、うんうん確かに。

正直、私も同じ。

でも、少しでもいい、

ちょっと寄り添うだけ。

ちょっとだけ。

寄り添っているうちに変わるはず。


ともくんには

洋書ももっと読んで欲しい。

だから自力読みも促しつつ、

読み聞かせと対話を続けてます♫

地道な作業だけど、

頑張ります^^


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




ともくん、自ら英語の道を切り開く!?



ともくん、風邪はまだ治りきってないんだけど、

昨日も学校へ行ったし、

今日も朝から元気に出かけていきました。ホッ


そんな彼、

昨日はなんかいつもと違ってて。

お休みしていた分の宿題を

"Ah... it's so hard!!" とかなんとか

英語でぶつぶつ言いながらもやってのけ、

その後、D-life見ていい?って言うから

いいよ~って返事したら

英語音声に自ら切り替えて

Dog with a Blog を見てました♪

「英語で聞くのも面白いな」

なんて言ったりして^^

そしたら、

ゲームも英語にしようかなぁと言い出し、

マインクラフトを英語に切り替えるか

ポケモンを英語に切り替えるかしばし考えた後、

「ポケモンにするわ!」って言って

さっそく今までのデータを消してまで

言語を英語に切り替えていました。

な、なんかあったのだろうか???(笑)

えらく英語モード^^


夜はLaylaさんに教えてもらった

こちらの絵本を読み聞かせ。
↓↓


ともくん、

「この猫かわいい~~♡」と気に入った様子。

コミックで大文字ばかりなので

ちょっと読みにくいけど、

自然と手が伸びる本になるといいです。

先日はYou tubeで見ていた

Little Fox の Fun at Kids Centralの

視聴も終わりました。

60話もあったのね。


こんな風に、

自分で英語を選択するって大事よね。

ずっとそういう環境づくりをしてきたつもりだったけど、

なかなか気持ちが動かない子だったから・・・

ちょっとだけだけど、

ともくんの気持ちがまた英語寄りになってきて

とっても嬉しかったので

みなさんにご報告、でした♪


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





ともくんに寄り添っての親子英語



客観的に見て、できてるとしても

本人自身がまだまだ話すこと、

読むことに自信がなく、

話したくても、間違えるのは嫌だし

間違えるくらいなら話さない!

パーフェクトに読めないなら読みたくない!

って思っていたら、

伸びるものも伸びないよね・・・^^;

ともくんとの親子英語で

長年の最大の悩みです。


そんなともくん、最近、学校でいろいろあって

精神的に不安定。

正直、去年の夏休み以降ずっとかな。

お友達のせいではなく、

ともくん自身の問題なんだけど、

頭痛の原因の半分はこれみたい。。

昨日、たまーに受ける先生の予約が

一つポツと空いていたので

ともくんに聞いたら

「レッスンやる~♪♪」と言うので

久しぶりにやってみました。

とっても繊細な(いや、神経質な?)

ともくんのことを考えて、

改めて先生にメッセージ。

間違えるのがすごく嫌みたいなので
直さなくても大丈夫です。

って。

そしたら、

Now, I know.

ってお返事が。

やっぱり先生もなんとなく分かってたのかな。

間違いを指摘されたり、

ちょっと笑われたりすると

ホントにテンション、ダダ落ちしちゃって

レッスンにならない。

褒めたら褒めたで、

「僕なんか」って言うし。

ほんと、ややこしい。

でもね、褒められて嫌なわけじゃないからね。

今回のレッスンでも、

先生、否定はせずに

うまーく正しい答えに誘導してくれてました。

おかげで楽しくレッスンができたようです♡


ともくん、こんなんだから、

自信に繋げるのは本当に難しい。

できていることでも、なかなか肯定しない。

間違えたりしても、

気にしなくていいんだよって言っても

それは本人次第だし、

本人が大丈夫って思えないと

大丈夫じゃないだろうし。

英語自体が苦痛なら、

やめることも考えなくちゃいけないけど、

今のところそれはなさそう。

何にでも積極的なマーちゃんと対照的だな。

でも、ともくんはともくん。

私がちゃんと彼に寄り添っていくしかないね。


今日は月曜日。

月曜日は学校へ行くのが一番不安になる日。

今月はずっと欠席です。

今日もまだ家。

本当は朝から元気に行って欲しいけど

行けないなら行かなくてもいいかなって思って

寝かせてます。

風邪も引いているから

結局、今日もお休みかな・・・

頭痛くても、本だけは読むんだな。

洋書も読んでくれ~~!笑


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

☆親子英語ランキング☆

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード