• home >
  • ★小学校ボランティア

小学校でクリスマス絵本を読み聞かせ



2学期後半は

クリスマス時期と重なるので

やっぱり持っていくのはクリスマス絵本

この前の教室では

「楽しいクリスマス」なんて黒板に書いてあった^^

指導員さん、ありがとう♪


予定通りこちらの絵本で読み聞かせ。
↓↓


巻末の絵カードで

単語の練習をしてカルタをしたんだけど、

途中、喧嘩を始める

1年生男子(笑)

そしてそれをなだめる指導員さん・・・

お陰でカードはやぶれたり曲がったり。

まだまだ夢見る一年生、

喧嘩してるとサンタさん来ないよ!

なんて言ったりしてww


毎回、みんなのお目当ては

絵本よりかはクラフト。

今回もオリエンタルトレーディングのサンタを作りました。

IMG_2518.jpg

あとはフリーで配布されている

クリスマス迷路をして遊んだりも。

なんかあっという間に時間が過ぎちゃった。


2月3月の教室内容って何ですか~~??

って

行く予定の学校から電話もかかってきた。

あ、まだ決めてないよ・・・・汗

もう今年度の読み聞かせも

残すところ、あと数件のみ。

毎回、違う子どもたちに違う絵本。

試練もあれば

楽しみもある。

また来年も頑張ろう♫


スポンサーサイト

11、12月の読み聞かせ☆


最近、寝不足です・・・  

マーちゃんが朝練も行き始めたので

いつもより早く起きてお弁当作り。

夜はすごく早く寝てるんだけど

やっぱりまだ真っ暗な中

起きるのは辛いですね。

体調も思わしくないのか

ものもらいができちゃって

2,3日目がかゆくてどうしようもありませんでした。


でも今月、来月と

読み聞かせのお仕事があるので

休んでばかりもいられません。

今回はどちらも生徒さんの人数がそれなりにいるので

どうレッスンを進めるか考えているところです。

サンタさんのクラフトがあるので

絵本はやっぱりサンタさんかな。

これはどうかなと検討中。
↓↓


A4サイズにでもコピーして

みんなに見えるようにしないとな。

絵カードでカルタとかやりたい(^^♪


一度だけのレッスンで

どれだけ楽しんでもらえるか・・・

英語にもっと興味を持ってもらうため

何をどうしたらいいのか・・・

あれこれ考えるのはしんどいこともありますが、

実際はすっごく楽しいです。

子どもたちの成績を上げるとか、

何か成果を出すとか、

なにも心配いらないですからね(笑)

でも、

私はこの1時間をとっても大切にしています。

いつも書いてますが

いつか、

ふと、

あ、

どっかでこの絵本・・・

とか

そういえば、

英語の本を読んでくれる人がいたな、

とか、

そんな感じで

思い出すきっかけがあるといいなと

思ってます。


ハロウィン絵本の読み聞かせ☆


10月といえば・・・

今は”ハロウィン🎃”ですね~!

今日は小学校で読み聞かせしてきました♬


今回は5人(→4人に)という少人数のクラスなので

いつもとはちょっと違うことができました。

メインで読んだ絵本はこちら。
↓↓


少人数クラスならでは、

小さい本が使えます♪

絵本の巻末に付いている絵カードを使って

単語の確認。

IMG_3477.jpg

カードを一つ一つテーブルに並べては

発音の練習をしてみました。

chest, claws 辺りが覚えにくかったみたい。

馴染みないもんね。

eyes, nose, teethが出てきたら

♪Head, shoulders, knees and toes♪

って歌ってくれる子が♪

そうそう、それよ、それ!

さあ、全部のカード、

なんとなくでも覚えた?

じゃあ、カルタ取りやってみよーーー!

ってことで、絵カードでカルタ取り。

うんうん、いい感じ。

あっさり終わった^^

そしたら

これ、お話になるんじゃない???

って言って

カードを並べ始めた子どもたち。

星が出て、月が登って

家に入って階段を登って、

ドアを開けたらチェストがあって

ふたを開けたらモンスターがいて・・・って!

本当に絵本のお話通りに並べてくれました。

凄い凄い!


じゃあ、実際に絵本を読んでみよう!

本を出すと、

目に飛び込んだ絵を見て

"House, house!"と単語が飛び出します。

その後も、

私が文章を読み、

絵の部分は子もだちが発話する、

というリズムができ、

楽しく一冊を読むことができました。

よかった♡

導入で使った絵カードが効きました!


その他、読んだ絵本はこちら。
↓↓


ガイコツのお尻が見えるたび、

「きゃ~~!早くページめくって!」って(笑)

もう一冊はこちら。
↓↓


こちらは読んだというより、

一緒に絵探しして遊びました♪

こちらの反応は・・・「ムズッ!」でした(笑)


最後はクラフトタイム。

私の教室では絵本にちなんだクラフトを作ります。

絵本を印象付けるため、

2年目くらいからそうしてるんだけど、

もう今ではそれが定番になってしまい、

絵本よりも何を作るか気になって仕方ない子ばかり(笑)

今回はオリエンタルトレーディングの

ハロウィンクラフトを利用しました。
↓↓
IMG_3476.jpg

一度にいろいろ、

大量に買っておくと一人50円とかで済みます。

うふふ、

みんなクラフトをやって満足げ~~♪

今日も楽しかったね!

私もとっても楽しかった^^

子どものうちは、

遊びながら学ぶ、って大事ですね~。

今日はそれが実感できました!

ちょっとでも今日読んだ絵本のこと

覚えていてくれるといいです~(^^♪


読み聞かせの新境地。


ちょっと暑い日が続きましたが、

もう秋は秋ですね。

窓を開けると

家の裏の歩道沿いに植栽されている金木犀が

優しい香りを届けてくれています。


5年くらい前から参加している

学校の図書室の本を修理するボランティア。

月2回の活動ではあるんだけど、

同じような学年の子供を持つママたちと

おしゃべりしながらの作業は本当に楽しくって

たまにランチに行ったりも(^^♪


先日は、破れたページに専用のテープを貼りながら

同じく小学校で活動している

読み聞かせボランティアの話に。

ともくんの通う小学校では

週に一回、朝の読書タイムと

月に1回、午前中の長放課に

読み聞かせ会があります。

修理の方に参加しているし

英語の教室もさせてもらっているので、

未だに参加したことがなかったんだけど、

今、読み聞かせメンバーが足りなくて

できれば手伝って欲しい、

という話をいただき、

参加できそうな月1の活動の方を

見学してきました。


今回は1年生だけを対象にしたようで、

何人来るか分からない~なんて言ってたけど

どどど~~~っと

7~80人がやって来ました!!

ええ~~ビックリ~~!!

でも驚いている暇はなく、

子どもたちが持ってきたカードに

出席スタンプを押す作業をしなくては!!

あ~~楽しすぎる!!

3つ貯まると、会の名前にもなっている

ダンボちゃんのしおりがもらえるんだって。

わ~~~と集まった子供たち、

読み聞かせの間は静かに聞いてました。

子供たちの後姿かわいい♡

いいわ~~この光景!

よし、私もお手伝いさせてもらおう♬


ということで、

和書の読み聞かせも始めることになりました。

来月は週1のメンバーで読み聞かせ劇をやるそう。

そちらも見学させてもらうことに。

すっごく楽しみです(^^♪

うふふ。。。

いつ読み聞かせするかまだ分からないけど

どんな本を読もうかな~~って

考えてると楽しくてたまりません。

今週末の英語の読み聞かせの準備が

飛んじゃいそう^^;

やっぱり私は読み聞かせが好きなようです。



英語絵本の読み聞かせがつまらない・・・?


今日はまさかの5時起き・・・

マーちゃんは連日、文化祭の準備で

朝早くから夜遅くまで学校にいます。

部活の発表とクラスの発表と両方だから

本当にバタバタ駆けずり回ってるそう。

いい2日間になるといいけど。


私はというと

小学校の放課後に時々やっている

英語絵本教室の授業プランを

改めて見直すことに。

というのも、

先日行った学校での教室が

あまりにも無残で・・・

市内には小学校が十数校ありますが、

地域によって校風は様々。

私のお邪魔する学校の中に

1校だけ、どうしても子どもたちが活発すぎて

なかなか制御できず、

授業がとてもやりにくいところがあります。

いつも、指導員さんが2名いるんだけど、

ぜんぜん、言うことを聞かない。

とりあえず、席に着かないところから始まって

私が絵本を読んでいても

座っていない、

他ごとをしている、

勝手にお茶を飲みに行く・・・


この放課後教室は

基本的に生徒が希望して来てくれるんだけど、

親が応募しているケースだと、

どんな内容の教室か知らずに来る子もいます。

先日も、

何やるの?と聞いてくる子がいました。

英語絵本だと分かると

「日本語じゃないの?」

「英語じゃ分かんない」

「つまんない」

を連呼され・・・

そのうちどこかへ行ってしまいました。


正直、私の読み聞かせにも問題があるんだ

と反省しています。

いつも、季節に合った絵本を読むので、

同じ時期に呼ばれる学校では

同じ内容の授業をしてきました。

でも、この学校だけは

ちょっと内容自体を変える必要がありそうです。

時期に関係なく

もっと興味を引くような絵本を選んだり、

歌を歌ったりゲームをしたりと

子どもたちを惹きつける工夫が必要だなと思います。


帰り際に指導員さんに謝罪されましたが、

自由な気質な子どもたちだからこそ、

何か面白いことができるのかも。

2月にまた呼んでいただいたので

リベンジしたい~~!!


プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード