• home >
  • ★多読・読書記録(洋書)

Magic Tree Houseは#2へ。


Magic Tree Houseですが、

ぼちぼち読んでいます。

先日、やっと3巡目が終ったので

#2へ進むことに。
↓↓


今回も1巡目は読み聞かせになりそう。

「読んで~♪」って感じですもん(笑)

Chapter1&2を読み聞かせした感じでは、

自力読みも大丈夫そう。

この1冊も時間をかけて読んでみようと思います。


スポンサーサイト

なんか、感動・・・。


ともくん、

やっと、

やっと、

Magic Tree Houseを一冊、自分一人で読んだ。



YL2.6 語数4750


最初は随分抵抗して

読みたがらなかったから

とりあえず一回目は

私の読み聞かせで。

その後、

2回目は自分で読んでみようよ、って促して

音読にこだわって

最後まで音読で読んでもらった。

チャプターを一つずつ、

間が空いたりもして

随分時間がかかったけど

一冊、最後まで一人で読んだのは正直、初めて。

最初のチャプターなんて

ほんとにしどろもどろで

大丈夫かいなって思ってたけど

結構、同じ表現や単語の繰り返しも多いよね、

それも良かったのか、

最後のチャプターにくると

思いのほか、スラスラ読んでる。

こうも変わるものなのね~~と

横で聞きながら一人、私、感動


いっぱい褒めてあげたら

次はもう黙読で自分で読める!

みたいなことを言って

ぷいっとそっぽを向いて寝てしまった。

僕には読めないって言ってたのに

ほんと頑張った!

#2を読むか

もう一度、黙読で#1を読むか相談中。

お話も面白いようなので

しばらくMTHでいこう!


ともくんのコンプレックス&読みの進捗状況


ともくんの今一番のコンプレックス、

それは読むのが遅いこと。

だんだん読めるレベルはアップしてるはずなのに

本を差し出すと

「僕って読むのが遅いからなぁ」ってぼやく。

確かにね、遅い。

でも、それが何さ。

まだまだこれから!

だんだん読むのは早くなるはずだから、

何も気にしなくていいのに。

何度もそう言って励ましてるんだけど

何かいい方法はないものか~。

一回、私とシャドウウィングを試してみたけど

間に合うように読もうと思うと

読み方がぐちゃぐちゃになるから

あんまり好きじゃないって><

そんな今、Magic Tree House の#1を精読中。




Raz-kidsはレベルGを持続中。

こちらは音読専門で。

地道にやってるけど、

たぶんここでの読みのトレーニング効果は

大きいように思う。

今、一日2冊くらいずつかな。

習い事がある日はやれない日も。

もうちょっと読む量を増やしたい。


Little Foxは

Magic Markerを聞き読み中で

間もなく終わり。

大好きなJourney to the West はもうあと2話で終わりね。

こちらは第1話からまたずっと見てる♬

プリンタブルブックやスクリプトをプリントアウトして

聞き読み等に利用予定。


4月からは習い事の都合でオンラインレッスンが減ってる。

でも、ちょうど多読時間の確保を重視したいなって

思ってたから、いいように考えよう!

夏休みにオンライン集中できたらいいけど。


昨日は学期末のテスト用に

学校から明光義塾の問題集をもらってきてた・・・

小学生、それもまだ3年生なのにねぇ・・・

もう本当にゆとりはない。


Magic Tree Houseのイギリス版


先日届いた、MTHのイギリス版。
↓↓
IMG_2924_2017052608385663d.jpg

最初、Amazonで見かけて

ともくんが読むきっかけにならないかと

一冊だけ、試しに買ってみました。


アメリカ版とイギリス版には少しが違いがあるようです。

まず、イラスト。

イギリス版の方が少しくだけた感じ?

クラッシックな感じと、カジュアルな感じで

好みが分かれそうだけど。

アメリカ版よりも挿絵も多い気が。

あとはタイトルも違います。
↓↓
#1 Dinosaurs Before Dark
#1 Valley of the Dinosaurs

文字の大きさも、イギリス版の方が若干大きいから

読みやすい感じかな。

FullSizeRender2_201705260846430da.jpg
↑クリックすると大きくなります。


内容はまったく同じだけど、

多少、表現が省略されていたり、

単語も違ってる部分があります。

Frog Creek, Pennsylvania → Frog Valley
You're nuts. → You're crazy.
backpack → rucksack


MTHは基本的に図書館にあるし、

音源も確保できるから

アメリカ版で読んでいくことになるかなぁ。

ともくんは今のところ、どちらも読む気はなし^^;

おとついだったか、

それでもChapter 3は自分で読んでくれたから

その後に英語でクイズして楽しみました。

読んであげてると、続きは気になるようで

楽しみにはしてくれているようです。

気長にやるしかありません。


Little Foxの聞き読みは順調。

少しずつだけどね。

頑張ります。



MTHとHorrid Henryを読みきかせ♪


読みに関してはまだまだ右往左往しそうなともくん。

自力読みはRaz Kidsでぼちぼちやることにして

読み聞かせの時間をもう少し増やすことに。


チャプターはともくんに難しいっていう

イメージを持たせてしまってるみたいなので

なかなか自力読みはしたがらず。

でも、やっとのこさ、

Magic Tree Houseを読み聞かせしてみたら

反応はなかなか良かった!


YL 2.5くらい 4250語

マーちゃんは自分で読んでくれたから

私、まともに読んだこと無かったけど、

なかなか面白い!

っていうか英語も易しいし、

読みやすいねー!

語数がめちゃ多いけど、

それはあまり感じさせない。

MTHはお話が色々あって、

あれこれ好みが分かれそうだけど、

また読み聞かせしてみよう。

まだ届くのに時間がかかりそうだけど、

MTHのイギリス版を注文してて。

早く読み比べしたいー(^^♪


あともう一つ、気に入ってくれたのがこちら。
↓↓


こっちもやっと、出してこれた^^;

Early readerなので、

普通のチャプターよりは読みやすいし、

イラストもカラーで豊富。

語数もそんなに多くない。

FullSizeRender_20170523075232df2.jpg

このHenry、

たったの5つ、単語を書いていくだけの宿題なのに

ぜんぜんやろうとしなくって、

しまいにはテストでカンニング・・・!?

ともくん、突っ込みまくり(笑)

まーそういう子は最後はこうなるよねー的な。

なかなか面白いデス。

Henryは他にも確か買ってたから

そっちも読んでみよーっと。


チャプターって

同じYLでも難しいって思うのと

逆に読めそうっていうのもあって、様々。

この二つのシリーズ、

単語のレベル的には

今のともくんに合ってる感じ。

全体像もちゃんと浮かぶみたいだし。

いずれにしても

ともくん自身が読む気にならないと

いくらあれこれ用意してもどうにもならんねぇ・・・

読み聞かせがきっかけで

続きを読んでみようかなって

うまく誘導できるといいんだけど。


ぼちぼち頑張りますー。


プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード