最近出会った素敵な英語絵本(乳幼児向け)


昨日のスピーキングの投稿に

アドバイスを下さる方がいて

すごく気持ちが前向きになりました。

長くやっていても、迷いや不安はつきません。

本当に嬉しかったです。

ありがとうございました


さて、

暇さえあればやっている

英語絵本探し。

今回はあいちの会で読む絵本を探していた時、

ふと、飛び込んできた絵本がありました。

Tap the Magic Tree

IMG_3407.jpg

Magic Treeをタップしたり

なでたりすると・・・・!!

これは乳幼児さん向けかな。

あいちの会では結局、読まなかったし、

小学校の読み聞かせでも使えないかもしれないんだけど、

一冊手元に置いておきたくて

買ってしましました(^^♪



読み聞かせ動画がこちら。
↓↓



他にも気になる絵本を見つけてしまいました!

 
(商品画像を読み込まない場合、再読み込みしてみてください)

なんとかポチポチしたい気分を押さえ

アンテナだけ貼っておくことに。

先日、絵本好きが集まる会に行った時に

乳幼児さんたちに読み聞かせするのも

楽しそうだなぁと思った私。

いつかできるといいです。

スポンサーサイト

スピーキング、どうしたらいいんだろう?



ともくん、昨日の夕方から体調を崩していて

今朝も頭痛がすると言うので

家で寝ています。

たぶん、何かに対する拒否反応じゃなく

今回は風邪っぽい。

運動会が近いから、今日も練習があるんだけど

まずは体調を整えないと。。。


学校が始まって、

レッスンの量がガクッと減ってしまったともくん。

久しぶりのレッスンでは

なるべく負担のないように、

と思う反面、

やれない分を凝縮させた濃いレッスンを

お願いしたい気持ちも。

でも、たった25分ではなかなか難しいですね。


ともくんは基本的に話下手。

久しぶりならなおさら、

あれもこれも話したいってなりそうなのに、

特に思い浮かばないようで・・・

これは性格だから??

あとは話たいことがあっても、

きちんと言えないと

話すのをやめてしまうのもあります。

間違えるのを嫌うんです。

正直、これじゃスピーキングは伸びない。

でもこれも性格ですね。


間違えたくない気持ちだけでも

払拭できるように

言えるセンテンスのストックを貯めていくべきかな。

本人も私も実感してるけど

やっぱりこれは数少ないレッスンでは

どうにもならないから

日々の取り組みで何とかカバーしたいところ。

マーちゃんのように

多読からスピーキングを伸ばせないかとか

リーディングとライティングからはどうかと

あれこれ試行錯誤が続いていますが

まだ答えは出ません。

出るのはまだ少し先になりそうです。

3年生読書記録☆



学校が始まって、

ちょっと読書時間が減った感じだけど、

時々スクラッチで遊ぶともくんに

入門書をいくつか借りたら

さら~とだけと読んでくれたようです。
↓↓
 

あとは最近、見つけた
 
学研まんがでよく分かるシリーズ

まんが社会見学シリーズ

がヒット中!

借りてくるとすぐ手に取って読んでくれるから嬉しい(^^♪

まんがだけど色々学べて楽しく読んでる感じ。

でも人気で図書館の棚には無いから

いつも予約です。

あとはマジックツリーハウスの和書を

借りて欲しいというリクエストがあるので

また予約しておこう。

大好きだった

ジュニア空想科学読本シリーズは全部読んじゃった・・・

次どうしよう^^;

しばし検索してみます!


英語絵本の読み聞かせがつまらない・・・?


今日はまさかの5時起き・・・

マーちゃんは連日、文化祭の準備で

朝早くから夜遅くまで学校にいます。

部活の発表とクラスの発表と両方だから

本当にバタバタ駆けずり回ってるそう。

いい2日間になるといいけど。


私はというと

小学校の放課後に時々やっている

英語絵本教室の授業プランを

改めて見直すことに。

というのも、

先日行った学校での教室が

あまりにも無残で・・・

市内には小学校が十数校ありますが、

地域によって校風は様々。

私のお邪魔する学校の中に

1校だけ、どうしても子どもたちが活発すぎて

なかなか制御できず、

授業がとてもやりにくいところがあります。

いつも、指導員さんが2名いるんだけど、

ぜんぜん、言うことを聞かない。

とりあえず、席に着かないところから始まって

私が絵本を読んでいても

座っていない、

他ごとをしている、

勝手にお茶を飲みに行く・・・


この放課後教室は

基本的に生徒が希望して来てくれるんだけど、

親が応募しているケースだと、

どんな内容の教室か知らずに来る子もいます。

先日も、

何やるの?と聞いてくる子がいました。

英語絵本だと分かると

「日本語じゃないの?」

「英語じゃ分かんない」

「つまんない」

を連呼され・・・

そのうちどこかへ行ってしまいました。


正直、私の読み聞かせにも問題があるんだ

と反省しています。

いつも、季節に合った絵本を読むので、

同じ時期に呼ばれる学校では

同じ内容の授業をしてきました。

でも、この学校だけは

ちょっと内容自体を変える必要がありそうです。

時期に関係なく

もっと興味を引くような絵本を選んだり、

歌を歌ったりゲームをしたりと

子どもたちを惹きつける工夫が必要だなと思います。


帰り際に指導員さんに謝罪されましたが、

自由な気質な子どもたちだからこそ、

何か面白いことができるのかも。

2月にまた呼んでいただいたので

リベンジしたい~~!!


絵本好きが集まる会に行ってきました♪


何かしら刺激が欲しくて

図書館等で活動されている方の主催する

絵本好きが集まる会に参加してきました。

絵本(和書)好きが集まって

美味しいケーキを食べながらの座談会。

てっきり

読み聞かせをしている立場の方々の集まりかと思いきや!

みなさん、2歳くらいのお子さんをお持ちのママばかり。

おおお・・・・

私一人がおばさんだ・・・^^;


今回は「おするばん」がテーマの絵本の読み聞かせと

各自持ち寄ったお気に入り絵本の紹介。

先生が紹介されたのは全部で13冊だったかな。

その中からいくつかピックアップして

読んでくださったんだけど、

「おるすばん」と言っても

いろいろな絵本があるんだなぁ~と

改めて思います。

お母さんを待っている子どもたちの気持ちや様子が

絵本によって様々で、

読んでもらっていてとても楽しかったです。


私が「おるすばん」でパッと頭に浮かんだのは

この絵本。
↓↓


いもうとのにゅういんをきっかけに

ちょっと”お姉ちゃん”になる女の子のお話。

マーちゃんによく読み聞かせしたものです。

先生の選書の中にもありました。


そして他のママさんたちの持ってらした絵本は

本当に懐かしいものばかり・・・

なんだか気持ちがほっこりしました。


参加されていたママさんの一人が

フランスに住んでいたことがあったらしく、

フランスの絵本を読んだり

語りかけをしたりしたこともあるみたいで

まさにおうちフランス語やん!って

一人テンションアップ(笑)

でも、なかなか興味を示してくれないって

そんなお話をされてました。

色々とお話したかったけど、

細々とでも続けてみてって

お伝えして帰ってきました。


今回はテーマに沿った絵本選びの仕方や

読む声のトーンとか、

自分以外の方のお話を聞くと

いろいろ参考になることもあり、

行って良かったです♪

おるすばんをテーマにした英語絵本も

探してみよう~!


それにしてもそこのカフェのシフォンケーキが絶品で!!!

またお茶しに行かなくちゃ(^^♪



プロフィール

maomao

Author:maomao
洋書多読もぼちぼち軌道に乗ってきた(^^♪

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

親子英語ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード