MTHとHorrid Henryを読みきかせ♪


読みに関してはまだまだ右往左往しそうなともくん。

自力読みはRaz Kidsでぼちぼちやることにして

読み聞かせの時間をもう少し増やすことに。


チャプターはともくんに難しいっていう

イメージを持たせてしまってるみたいなので

なかなか自力読みはしたがらず。

でも、やっとのこさ、

Magic Tree Houseを読み聞かせしてみたら

反応はなかなか良かった!


YL 2.5くらい 4250語

マーちゃんは自分で読んでくれたから

私、まともに読んだこと無かったけど、

なかなか面白い!

っていうか英語も易しいし、

読みやすいねー!

語数がめちゃ多いけど、

それはあまり感じさせない。

MTHはお話が色々あって、

あれこれ好みが分かれそうだけど、

また読み聞かせしてみよう。

まだ届くのに時間がかかりそうだけど、

MTHのイギリス版を注文してて。

早く読み比べしたいー(^^♪


あともう一つ、気に入ってくれたのがこちら。
↓↓


こっちもやっと、出してこれた^^;

Early readerなので、

普通のチャプターよりは読みやすいし、

イラストもカラーで豊富。

語数もそんなに多くない。

FullSizeRender_20170523075232df2.jpg

このHenry、

たったの5つ、単語を書いていくだけの宿題なのに

ぜんぜんやろうとしなくって、

しまいにはテストでカンニング・・・!?

ともくん、突っ込みまくり(笑)

まーそういう子は最後はこうなるよねー的な。

なかなか面白いデス。

Henryは他にも確か買ってたから

そっちも読んでみよーっと。


チャプターって

同じYLでも難しいって思うのと

逆に読めそうっていうのもあって、様々。

この二つのシリーズ、

単語のレベル的には

今のともくんに合ってる感じ。

全体像もちゃんと浮かぶみたいだし。

いずれにしても

ともくん自身が読む気にならないと

いくらあれこれ用意してもどうにもならんねぇ・・・

読み聞かせがきっかけで

続きを読んでみようかなって

うまく誘導できるといいんだけど。


ぼちぼち頑張りますー。


スポンサーサイト

Raz-kidsはレベルGへ&読み聞かせ洋書


思ったよりも次のレベルへ行くのに

時間がかかった感じのRaz-kids。

やっとのこさ、レベルGへ突入です。

音読は続けてもらうけど

ここからは

面白そうだな~

読んでみたいなぁ~っていう本を

ピックアップして読んでいくことに。

最初の方に並んでいる本は

今まで通り、読めてるので、

気持ち的にも楽なようです。


夜の読み聞かせにしてきたこのシリーズ絵本、
↓↓
 

あっという間に図書館に返す日が。

このWinnieのチャプターがうちにあるんだけど、

読めるのはずっと先かな。

ゆっくり温めておこう!

Little Foxで聞き読み♪


ともくん、Raz-kidsはまあまあ順調に

自分で読んでるんだけど

寝る前に洋書を見せると

「ママ、読んで~♡」になって

なかなか自分では読もうとしない・・・

maomaoさんの読み聞かせが好きなんですよ!

って言ってくれるお友達もいて♡

それもあるんだろうなぁとは思うんだけど、

本人にその気がないのもあるし、

まだまだ苦手意識もあるんだと思う。


簡単なの(Fly guy)から

難しいの?(SIRかICRのレベル2-3)

に一気に行きすぎた??

でもそんなに一気に背伸びしたつもりはないんだけど、

やっぱりそうなのかな~。

図書館で借りてくる↑のようなレベルの洋書には

お目がねにかなうものがほとんどなく

いつも読まずに返すばかり(-_-;)


マーちゃんは読み聞かせしてたら

勝手に自分で読むようになってくれたけど

ともくんはどうもそうはいかない。

あれこれ試行錯誤してみるも

なかなか芽が出ない。

私ももう、訳わかんなくなってきた(笑)


どうにもいかなくなって

思い立ってお友達に相談したところ、

Little Foxの聞き読みだったらやってくれるかも?

ってアドバイスをいただき、

速攻、やってみました。

大好きなJourney to the Westを流してみたら

「ママー!今どこ読んでるか分からん!!」

あ、やってもうた・・・

フライング・・・

気を取り直して

好きで何度も見ていたMagic Markerに切り替え。

こちらなら、問題なく目で追える様子。

その後はいい感じで進んでるーー(^^♪

動画を見た後→聞き読みでやってみております。


ともくん、Little Foxの再契約を知ると

すぐさまJourney to the Westの続きを見てました^^

またしばし、お世話になろうかと思います。

おうち英語のお友達にも

本当に感謝。

いつもありがとうございます。

ちょっと気になる英語deプログラミング



2020年までにプログラミング教育が

小学校で必須化されるかも!?

なんて記事をちょくちょく見かけるけど、

日本でもIT関連の人材確保は

今後の大きな課題になるみたいですね。


インターネットが普及し始めたばかりの頃、

ほとんど英語サイトしかなかったもんだから

パソコン授業の講師を

頼まれたことがあったんだけど、

インターネットがアメリカ軍が開発した技術だって

ことも知らんかったし

クリック一つでいろんな情報が瞬時に取れるって

なんか凄いことが起こってる!!

って感じでした。

今のこのネット環境のすごさ、情報量の多さ、

考えられないくらい進歩してる。

しかも小学生でプログラミングができるようになるなんて♫


ともくんも、お友達に誘われて

一度スカイプで一緒にやってみたことがあったんだけど、

プログラミングした通りに絵が動くと

やっぱり面白かったみたい^^

おおお~!!って感じ?

その感動が次につながるよね。


最近では、結構、教室も見かけますね。

ネットではこんなサイトもあったり。
↓↓
プログラミングと英語が同時に学べるオンラインコース

英語は世界共通語ってよく言うけど、

プログラミングも世界を繋げる言語といっても

過言ではない時代になってるんですね。

おうち英語を細々とでもやっていると、

英語も同時にっていう言葉には

ついつい目がいってしまうけど

意義はすごくあるような気がします。


小学校で本当に授業で行われるようになったら

プログラミングはますます身近になりそう。

ともくん、ものづくりが好きだから、

時間があったらまたおうちでやってみようかな。

レゴランドでも一度プログラミングの教室に

参加したいし!

我が家ももれなく、

ちょこっとかじっておきたいトピックです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

理解が深まったBBカード講習会



名前は聞いたことがあるってだけで、

なかなか手に取ることがなかったBBカード。

最近になって、

お友達に見せてもらったことがきっかけで

ちょっと面白そうだな~と思って

入門講座に行ってみることにしました(^^♪


BBカードは、

64枚の絵カードと64枚のセンテンスカードの

全部で128枚で構成されていて

いろんなゲームを通して

64通りの文章を暗唱、

その後はその”よりどころ”となるセンテンスを軸に

主語や目的語の入れ替えや

作文などにの応用にも使えるカード。

レベル的には英検3級~準2級の英文が構築できるとか。

”先生はいかに教え込むことの誘惑を抑えて

子どもたちと楽しく遊べるか”

というのが重要みたいで、

基本は遊んで学ぶこと、

いい加減が好い加減であること、

全体(64文)から個(それぞれの文)へ

という教え方なのだそう。

ふむふむ、おうち英語に繋がる部分あるよね。


講座を開いてくださった先生と

他に参加された方々と一緒になって、

さまざまなゲームをしながら

子どもたちのモチベーションを上げるテクニックを

教えていただきました。


とにかく、先生が気さくで明るくて

終始、笑いの絶えない授業!

とりあえず、ほんとずっと遊んでる感覚。

でも、先生はちゃんと

私たち一人一人が引くカードに注意を払っていて

うまく得点が取れるように工夫されていました。

得点を取る=嬉しい

得点が取れたカード=覚えやすい

ってことですもんね。

この先生のクラス、楽しいだろうなぁって

先生のお人柄に惚れ惚れ♡


BBカードはともくんにはもう遅いかなっていうのが

お友達に見せてもらった時の感触だったんだけど、

講座を聞いてみて、

今まで長い間、耳で聞いていた英語や

なんとなく話している英語が

こういう構造だったんだと

気づかせることができる一つのアイテムにはなり得るかな、

という感じを受けました。

ともくんとぼちぼちやっている多読も

同じ意味合いを持ってやってるから

BBカードを使ってみるのもありなのかもしれない。


それにしても、

今回参加された先生方、

みなさんいろんなセミナーに参加されているようで

ぼ~~っと過ごしている私はただただ反省・・・

ORTのセミナー行ったのだってもう随分前だしな。

私もちょっと、色々勉強したくなってきた!

学ぶってやっぱり面白い!

講座に行くきっかけをくれたお友達に感謝♡


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


プロフィール

maomao

Author:maomao
ともくんの多読記録スタート♫

ともくんと読んだ和書はこちら

ブクログ

★いくつになったの★

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード